ビュッフェとバッフェは日本語と英語での発音の違い

その他(IT・パソコンなど)
スポンサーリンク

先日木村拓哉さんが「ホンマでっか!?TV」に出演していて「ビュッフェ」を「バッフェ」と発音しているシーンが話題になっていますね。

みなさん日本人はバイキング形式の食事を「ビュッフェ」っていいますよね。

だから日本人からしたら「バッフェ?」ってなるかと思います。
日本人で「バッフェ」っていう人いませんからね。

これ木村拓哉さんが間違っているのではありません。

スポンサーリンク

ビュッフェとバッフェは日本語と英語での発音の違い

ビュッフェとバッフェの違いは日本語と英語の発音の違いで、ほとんど同じような意味で使われています。

ビュッフェは「buffet」ですがもともとフランス語です、フランスでは「立食形式での食事」という意味になります。

食べ放題やバイキングのような意味ても使われていますね。

・日本では「ビュッフェ」
・英語では「バッフェ」や「バフェイ」

と発音します。

英語圏はバフェイやバッフェと発音するんです。

地域によって若干発音が違うようでハワイなどではバッフェと発音するようです。

実際にネイティブの方の発音を聞くと「バフェイ」と聞こえたり「バッフェ」と聞こえます。

なのでビュッフェは日本人が発音する読み方でビュッフェと発音しても英語圏では通じないんです。

木村拓哉さんは英語の発音で発言しただけなんです。

 

それに「ホンマでっか!?TV」では木村さんの犬のしつけについての内容の話もありましたけど、実際に犬にしつけるとき英語で話していました。

工藤静香さんは英語がペラペラですし、木村拓哉さんも英語がとても上手みたいで娘さんのCocomiさんもKokiさんもインターナショナルスクールに通っているという情報(あくまで情報です)は有名で家庭内でも英語は普通に使われているのかもしれません。

なので自然に英語の発音の「バッフェ」が出てきたんだと思います。

まとめ

ということで

ビュッフェは日本人の発音
バッフェは英語圏の発音

ということですね。

英語ができる方なら特に何も気になるところではないと思いますが、日本人は英語が話せる人が少ないのでこういったことが話題になるんでしょうね。

工藤静香さんも英語がペラペラですし、もしかしたら木村拓哉さんは家庭では英語で会話されているかもしれませんね。

ハワイなどの英語圏に旅行に行ったら食べ放題に行きたいなら「バッフェ」や「バフェイ」と発音しましょう!

ということでビュッフェとバッフェの違いは日本語と英語での発音との違いでした。

error:
タイトルとURLをコピーしました