2019箱根駅伝優勝予想!優勝候補は?ダークホースは?注目選手は?みんなの優勝候補予想は?

Pocket

こんには!

そろそろ気になる2019年年始に行われる箱根駅伝が気になる時期がやってきました!

なぜこの時期位から気になりだすかというと箱根駅伝予選会が行われるタイミングが今だからですね。
実はこの予選会がとても盛り上がるし面白いんですよね。

では「2019箱根駅伝優勝予想!優勝候補は?ダークホースは?注目選手は?」ということで紹介していきたいと思います。

ちなみに箱根駅伝に出場できるのは

・シード権10つ
・インカレ成績枠1つ
・箱根駅伝予選会11つ

です。

ということで箱根駅伝予選会で11個の枠を取り合うわけです。
そして、2018箱根駅伝予選会の結果がこちらです。

1位 駒澤大
2位 順天堂大
3位 神奈川大
4位 国学院大
5位 明治大
6位 東京国際大
7位 大東文化大
8位 中央大
9位 国士舘大
10位 山梨学院大
11位 上武大

こうやって見ると順当と言えば順当ですよね。
よく見る常連の大学が上位にいます。

ではシード権をもった大学はというとこちらです。

シード権
・青山学院大
・東洋大
・早稲田大
・日体大
・東海大
・法政大
・城西大
・拓殖大
・帝京大
・中央学院大

そして

関東インカレ成績枠
・日本大

です。

まとめると

・青山学院大
・東洋大
・早稲田大
・日体大
・東海大
・法政大
・城西大
・拓殖大
・帝京大
・中央学院大
・日本大
・駒澤大
・順天堂大
・神奈川大
・国学院大
・明治大
・東京国際大
・大東文化大
・中央大
・国士舘大
・山梨学院大
・上武大

です。

この中から優勝はどこになるのかですね。

よければ皆さんの優勝候補予想を教えてもらえればと思います。

2019年箱根駅伝優勝するのはどこ?

View Results

Loading ... Loading ...

箱根駅伝過去の成績

では過去の結果を見てみましょう。

91回大会 2015年
優勝 青山学院大学
2位 駒澤大学
3位 東洋大学
4位 明治大学
5位 早稲田大学
6位 東海大学
7位 城西大学
8位 中央学院大学
9位 山梨学院大学
10位 大東文化大学
11位 帝京大学
12位 順天堂大学
13位 日本大学
14位 國學院大學
15位 日本体育大学
16位 拓殖大学
17位 神奈川大学
18位 上武大学
19位 中央大学
20位 創価大学
OP(19) 関東学生連合
92回大会 2016年
優勝 青山学院大学
2位 東洋大学
3位 駒澤大学
4位 早稲田大学
5位 東海大学
6位 順天堂大学
7位 日本体育大学
8位 山梨学院大学
9位 中央学院大学
10位 帝京大学
11位 日本大学
12位 城西大学
13位 神奈川大学
14位 明治大学
15位 中央大学
16位 拓殖大学
17位 東京国際大学
18位 大東文化大学
19位 法政大学
20位 上武大学
OP(11) 関東学生連合
93回大会 2017年
優勝 青山学院大学
2位 東洋大学
3位 早稲田大学
4位 順天堂大学
5位 神奈川大学
6位 中央学院大学
7位 日本体育大学
8位 法政大学
9位 駒澤大学
10位 東海大学
11位 帝京大学
12位 創価大学
13位 大東文化大学
14位 拓殖大学
15位 上武大学
16位 國學院大學
17位 山梨学院大学
18位 明治大学
19位 日本大学
20位 国士舘大学
OP(20) 関東学生連合
94回大会 2018年
優勝 青山学院大学
2位 東洋大学
3位 早稲田大学
4位 日本体育大学
5位 東海大学
6位 法政大学
7位 城西大学
8位 拓殖大学
9位 帝京大学
10位 中央学院大学
11位 順天堂大学
12位 駒澤大学
13位 神奈川大学
14位 國學院大學
15位 中央大学
16位 大東文化大学
17位 東京国際大学
18位 山梨学院大学
19位 国士舘大学
20位 上武大学
OP(21) 関東学生連合

青山学院大学が4連覇中で圧倒的強さを誇っていますね。
そして、3年連続東洋大学が2位となっています。

まあ今年も青山学院大学が優勝候補筆頭でしょうね。
原さんが監督をしている限り当分はこれが続きそうですね。

ダークホースは?

駒澤大はどうでしょうか?

優勝となると厳しいかもしれませんが、2018箱根駅伝予選会でも1位でもともと上位の常連でしたし、そろそろ復活もって思っています。

注目選手は?

■片西 景

駒澤大4年の片西景さんです。
17年ユニバーシアードのハーフマラソン金メダリストです。
駒澤大ますます注目です。

片西景(駒澤大学)の高校・経歴・プロフィール・箱根駅伝注目選手
先日2018箱根駅伝予選会が行われまして「駒澤大」が圧倒的な力を見せて優勝しましたね。 駒澤大といえば箱根駅伝でも毎年上位に食い込んでくる強豪だったのですが、昨年は順位を落としてしまい箱根駅伝予選会からのスタートということになってしま...

■塩尻 和也

順天堂大4年の塩尻和也さんです。
今夏の2018年アジア大会3000メートル障害で銅メダリストをとったのも記憶に新しいですね。

塩尻和也(順天堂大学)の高校・経歴・プロフィール・箱根駅伝注目選手
先日2018箱根駅伝予選会が終わりまして「駒澤大」が圧倒的な力を見せて優勝しましたね。 そして、2位入ったのが順天堂大です。 順天堂大も箱根駅伝では常連で上位に食い込んでくることもしばしばです。 そして、この順天堂大に今年...
スポーツ
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: