広瀬章人(将棋棋士)の経歴プロフィールと強さ|数学・サッカーが得意?結婚は?

Pocket

こんにちは!

今回あの将棋界では圧倒的な地位と強さを誇っている羽生善治竜王を広瀬章人八段が破って新竜王になりました。

最近、将棋や囲碁といったところの情報で話題になっているように感じます!

日本では囲碁の世界で圧倒的地位を確立している井山裕太さんです。

将棋は羽生善治、囲碁は井山裕太というくらいです!

ちょっと話を将棋に戻して将棋界では圧倒的地位を確立している羽生善治竜王が今回の敗戦で27年ぶりの「無冠」になってしまったんです!

通算タイトル数は99期でタイトル100期目前だったのですが残念なことに今回破れてしまいました。

その羽生善治竜王のタイトルを阻んだのが広瀬章人八段ですね。

あまり知らないという方もいると思います。

いろいろ調べてみると将棋以外にもスポーツなどもできて文武両道という感じですね。

それでは広瀬章人(将棋棋士)の経歴プロフィールと強さ、数学・サッカーが得意?結婚は?というところで紹介してみたいと思います。

プロフィール

プロフィール

名前:広瀬章人(ひろせ あきひと)
生年月日:1987年1月18日
年齢:31歳(2018年12月現在)
出身:北海道札幌市
学歴:早稲田大学教育学部
師匠:勝浦修
段位:竜王

広瀬章人竜王は数学が得意?サッカーファン

まだ31歳ということでこれからどんどん実績を残していきそうですね!

今回の結果もそうですが最近力の伸ばしてきていたということかなと思います。

将棋の世界は若いうちから実績強さがないと厳しい世界で20歳くらいで見切りをつける人も多いようですが、広瀬章人竜王も小学生から将棋を始めて2005年早稲田大学入学と同時にプロになっています。

年早稲田大学では数学専攻していて数学ガイダンス2018という書籍も出していてインタビューなども見ることができます。

そして大学時代は将棋部とともにサッカーサークルにも所属していたということなんです。

将棋とサッカー全然違いますが将棋をやりながらサッカーもするというのは時間の使い方とかも上手だったんでしょうね。

そして、今でもサッカーコラボイベントなども行っていますね。

サッカーが好きということでこんな感じで対談もされています。

結婚に関しては2016年12月に一般女性と入籍しています。

やっぱり結婚して環境も変わってさらに強くなったのかもしれませんね。

広瀬章人竜王の強さ

将棋界でずっとトップに君臨してきた羽生善治さんを破ったわけですから今更強さもないかもしれませんが、広瀬章人竜王の強さに迫ってみたいと思います。

まず2018年2月には朝日杯将棋オープン決勝で当時藤井聡太六段と対戦しています。

その当時は藤井聡太六段が勝利して優勝しています。

ちなみに準決勝では当時藤井聡太六段が羽生善治竜王を破っているので当時藤井聡太六段の強さというものも光ますが、この辺りの対戦はトップクラスということが言えると思いますし、広瀬章人竜王の強さもわかるところだと思います。

こちらでは広瀬章人八段の華麗なテクニックを解説しています。

まとめ

今回羽生善治竜王が破れて27年ぶりの「無冠」というところが注目されていますが、その羽生善治竜王を破って新竜王になった広瀬章人に注目して紹介しました。

将棋以外にもサッカーなども好きということですし、サッカーもやられていたということで文武両道なんですかね。

将棋に関してもまだ31歳という若さですし、これからさらに強く結果を残していかれるのだと思います。

これからも注目ですね!

ということで広瀬章人(将棋棋士)の経歴プロフィールと強さ、数学・サッカーが得意?結婚は?ということで紹介してきました。

広瀬章人さんおめでとうございます!

ありがとうございました。

著名人
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: