法然院(京都)の紅葉2018|混雑状況・アクセスは?

Pocket

「モミジの永観堂」と呼ばれる永観堂のそばでひっそりとたたずむお寺です。

銀閣寺で有名な哲学の道沿いに、法然院と彫られた石の標識があり、そこから坂道が伸びているので分かりやすいかと思います。
京都駅から銀閣寺行きの市バスに乗って下さい。
車の方は、銀閣寺の駐車場がわりと大きいので利用しましょう。
入場料は無料です。
拝観時間は6時~16時。

山沿いなのでモミジもかなり綺麗です。

法然院の紅葉口コミ情報

40代 女性 2014年11月
門をくぐって真正面に見えるのは、白い砂で作られた長方形の棺桶ぐらいの大きさの箱のようなものです。
白砂壇と呼ばれ上部に模様が描かれています。
その奥に山をバックにお堂が建っています。

哲学の道から奥まっているので、かなりひっそりとしていて、山が近いせいかそこだけ空気が澄んでいるように思えます。
小さいお寺のせいか、白砂壇か異彩を放って独特の空気が流れる場所です。

紅葉の季節は、白黒の世界にそこだけ色づいたような景色が見れます。
シーズン中は混んでいるかもしれませんが、近くに大きい名所がありすぎて、逆に来る人は少ないと思われます。
知っていれば自慢になるスポットです。

合わせて行っておきたいところは、もちろん永観堂、銀閣寺。
シーズン中は銀閣寺のチケットを買うだけで、長蛇の列になるので、朝イチは銀閣寺がお勧めです。
そこからベタですが哲学の道を通って法然院、永観堂へ行くのが良いかと思います。
哲学の道沿いには、若王子神社や安楽寺もありますが、その中では法然院が少しカラーが違っていいですよ。

まとめ

法然院は京都市左京区鹿ヶ谷にある浄土宗系の寺院です。

アクセスは市バスで南田町下車、浄土寺下車が最寄り駅になります。

寺院ですが入山料は無料です。

やはり紅葉の季節は多少の混雑はあるということですが、周りにもいろいろな紅葉スポットがある地域なので分散されるということもあるようです。

入山料:無料

開園・閉園
拝観時間:午前6時から午後4時まで

変更されている可能性もありますので公式サイトで確認お願いします。

法然院のホームページ

京都のおすすめ紅葉スポットの混雑状況・アクセスなどを紹介
常寂光寺 紅葉時期は11月初旬。 各嵐山駅から徒歩15~20分 拝観時間はAM 9:00〜PM 5:00 ( PM 4:30受付終了) 拝観料は500円 京都二条城 京都市営地下鉄東西線二条城前が最寄りの駅 市バス...
季節紅葉
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: