イチローが指導する高校はどこ?コーチになる関西の名門校は智弁和歌山か

スポーツ(その他)
スポンサーリンク

メジャーを引退したイチロー選手ですが、今後どのような活動をされるのかと気になっていたのですが、高校性を指導するということでメディアでは取り上げられています。

えっ!監督になるの?って思ったかたもいるかもしれませんが、指導は数日間の短期ということになるようです。

今現在「マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター」を務めているので特例として、球団の活動がないオフシーズン限定での指導が可能ということなんです。

短期間でもイチロー選手の指導を受けられるなんて最高ですよね!

でそのイチロー選手に指導してもらえる高校はどこなのか?です!

これに関してはどこの高校かは公表されていません。

わかっているのは甲子園で優勝経験がある高校で関西のチームということのようです。

じゃあどこなの?

って気になりますよね。

そこで

甲子園で優勝経験がある高校で関西のチームで考えられる高校をピックアップして紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イチローが指導(コーチ)する高校はどこなのか

・関西の高校
・甲子園で優勝経験がある高校

まずここから考えられる高校をピックアップしていきたいと思います。

ここ約30年ほどで甲子園で優勝経験のある関西の高校をピックアップしてみました。

・履正社 (大阪)
・大阪桐蔭 (大阪)
・智弁和歌山 (和歌山)
・育英 (兵庫)
・天理 (奈良)
・PL学園 (大阪)
・報徳学園 (兵庫)

この中で上がってくる高校をピックアップするならこのあたりでしょうか。

履正社 (大阪)
大阪桐蔭 (大阪)
PL学園 (大阪)
智弁和歌山 (和歌山)
報徳学園 (兵庫)
育英 (兵庫)

この中でピックアップするならこの2チームです。

報徳学園 (兵庫)
育英 (兵庫)

なぜかというとイチロー選手はオリックス・バファローズ時代で当時本拠地が神戸(現在は大阪)だったので兵庫のチームが上がってきます。

さらにいうと現在の強豪ということで言うと報徳学園 (兵庫)あたりが挙がってきます。

ここまでは甲子園で優勝経験のある関西の強豪校ということでピックアップしてみました。

ただ、その他の側面から見るとまた違う高校が浮かび上がってきます。

それが「智弁和歌山 (和歌山)」です。

イチローが指導する高校は智弁和歌山 (和歌山)か|その理由

和歌山の高校だし、一見イチロー氏には関係ないように思いますが、過去智弁和歌山とイチロー氏は親交があるんです。

まずイチローファンの方なら覚えているかもしれませんが、

イチローさんが結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が2019年12月1日に智弁和歌山のOBOG(教職員が中心のチーム)と対戦しています。

対戦以前から智弁和歌山との交流があったんですよね。

そして、イチロー氏と親交のある智弁和歌山・藤田清司理事長のお話では

「智弁和歌山の野球部を指導したいという話は(本人から)あった」

という話もしていて

智弁和歌山の理事長も

「ぜひとも来てもらいたい」

という話をしています。

智弁和歌山とは数年前からつながりがあり、交流があり、こういった指導に関しての話も挙がっていることを考えると「智弁和歌山」である可能性はとても高いということがわかると思います。

イチローが指導する高校はどこ?の世間の声

まあかなりの方が智弁和歌山だと思っているようですね。

それ以外の方が考えられないというくらいのようです。

もしこれが関西だけでなくて全国ということになれば母校の愛工大名電とかっていうのも候補に挙がってくるとは思いますけどね。

まとめ

まとめると

・第一候補「智弁和歌山」:交流がある
・第二候補「報徳学園」:イチロー氏のオリックス時代の本拠地が兵庫で兵庫の強豪校
・第三候補「履正社など」:関西の甲子園優勝している強豪校

といった感じになってくるかと思います。

まあこの感じで見ていくと智弁和歌山である可能性が高そうですね。

何にしても短期間でも超一流プレイヤーのイチロー氏の指導が受けられるということでこれは思い出にもなりますし、さらにモチベーションも挙がるかと思います。

単純に技術的な話だけではなくて気持ちなどその他の面でも指導してもらえる高校球児はいろいろ得られるものが多そうですね。

追記:2020年12月5日

2020年12月2、3、4日と3日間智弁和歌山で指導を行いましたね。

やはり智弁和歌山でしたけど、高校球児は得るものは大きかったのではないでしょうか。

ということでイチローが指導する高校はどこ?コーチになる関西の名門校は!でした。

error:
タイトルとURLをコピーしました