ジル・バイデンとジョー・バイデンとの出会いからファーストレディになるまで

経済・政治
スポンサーリンク

ジョー・バイデン氏が大統領ということになると注目されるのがその側近や家族ですよね。

その中でこのジョー・バイデン氏をこれまで支え続けてきた「ジル・バイデン夫人」という存在です。

ファーストレディということになれば当然さらにその存在がはとても注目されます。

そして、ジル・バイデン氏のことを調べていくとすごい女性!ということがわかってきました!

そして、実はこの二人ともに再婚で、二人が出会う前もなかなか壮絶な出来事があったりするんですよね!
過去にいろいろなことがあっての、現在の二人があるんです!

そういったジル・バイデンの過去、ジョー・バイデンとの出会いからファーストレディになるまでについて紹介したいと思います。

ここでまずジル・バイデン夫人の経歴を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ジル・バイデン夫人の経歴

氏名 ジル・トレイシー・ジェイコブス・バイデン
生年月日 1951年6月3日(69歳)2020年現在
生まれ ニュージャージー州ハモントン
大学 デラウェア大学
ウェストチェスター大学
ヴィラノヴァ大学
職業 教育学者
学位 ウェストチェスター大学修士課程修了
ヴィラノーヴァ大学修士課程修了
デラウェア大学で文学士号
デラウェア大学で教育の博士号

1951年生まれで現在69歳。

ずっと教職の仕事をされてきていて、デラウェア大学で文学士号や教育の博士号を取得されていて、政治家ジョー・バイデンの妻でありながら自分のキャリアもしっかり積み上げているすごい方ということがわかります。

オバマ政権化の2009年1月20日 – 2017年1月20日の間、ジョー・バイデン氏副大統領のセカンドレディでありながら、8年間バージニア州のコミュニティカレッジでフルタイムで英語を教えていたということが紹介されています。

セカンドレディで、有給の仕事を同時に持つのは米国史上初めての女性ということなんです。

ジョー・バイデンとジル・バイデンの出会い

ジョー・バイデンとジル・バイデンのこの二人、

実ははともに再婚

なんです。

そして、一度目の結婚、そして、離婚にはそれぞれ理由があります。

ジョー・バイデン氏に一度目の結婚

ジョー・バイデン氏は一度目の結婚は1966年。

娘一人とボーとロバートの3人の子供を授かったのですが、1972年に自動車事故で妻と娘を亡くしています・・・

前の妻との子供の間に生まれたボーとロバートは重傷を負ったものの無事でした。

議員としては30歳でまだまだ若手でこれからというときの出来事でこれは言葉にできないほどつらかったのではないでしょうか。

そこから1977年にジル・バイデン氏と結婚するまでシングルファーザーであり、政治家として頑張っていくわけです。

ジル・バイデン氏の一度目の結婚

ジル・バイデン氏は1970年に一度目の結婚。

まだ18歳という若さで結婚しています。

そして、長くは続かず1976年に離婚しています。

その翌年の1977年にジョー・バイデン氏と2回目の結婚をしているわけですが、1975年あたりにジョー・バイデン氏とは出会っているという情報があります。

ジョー・バイデンとジル・バイデンの結婚に至った経緯

おそらくこれは若いころの二人のようですね。

ジョー・バイデン氏は1972年に妻と娘を事故でなくしてシングルファーザーだったのですが、1977年にジョー・バイデン氏と2回目の結婚。

ジル・バイデン氏は1976年に離婚しているのですが、ジル・バイデン氏と出会ったのは1975年で、ジル・バイデン氏の弟がブラインドデートを設定したということなんです。

そこからジル・バイデン氏が5回もプロポーズしたということなんですよね。

それほどまでに素晴らしい女性だったんでしょうね!
ジル・バイデン氏の見る目は確かだったということでしょう!

ジョー・バイデン氏ジル・バイデン氏の家族

いろいろあって再婚した二人ですが、

ジョー・バイデン氏の前妻との子供がの二人の息子さんがいて

ボー・バイデン
ハンター・バイデン

そして、ジョー・バイデン氏とジル・バイデン氏の間にも娘さんが生まれています。

ちなみに長男のボー・バイデンさんは脳腫瘍で46歳のときに亡くなられています。

ジル・バイデンはファーストレディになっても二足のわらじ

ジル・バイデン氏は政治家ジョー・バイデンの妻となっても、副大統領のセカンドレディになっても教職は続けていました。

そして、今度はファーストレディになるということになっても教職は続けるのかというところです。

ジル・バイデン氏自身が

「教育は単に私のやっていることではない。教育とは私自身だ」

と語っていますし、ファーストレディになってもこのまま仕事を続けると語っている通り教育に関しての思いは強く、ファーストレディになってもこのまま教職は続けていくかもしれませんね。

そうなると単純に大統領を支える妻というだけではなくて、新しい形のファーストレディが誕生するかもしれません。

まとめ

ジル・バイデン氏は単純にジョー・バイデン氏の次期ファーストレディということでだけではなくて、セカンドレディとしても教職としてしっかり実績を残していて、スキルアップをされているすごい方なんです!

そして、過去にはジル・バイデン氏もジョー・バイデン氏もとも一度結婚していて二人は再婚ということなんですけど、過去の二人ともいろいろあったわけですけど、ここまで来られたわけです。

いろいろな逆境を乗り越える力と能力がすごいんでしょうね。

ということでジル・バイデンの過去、ジョー・バイデンとの出会いからファーストレディになるまでについてでした。

error:
タイトルとURLをコピーしました