回復祝いのプレゼントは何がいいの?

Pocket

こんにちは!
最近周りでも体調を崩して入院したり、けがをして入院したりという話を聞きます。
それからほどなくして退院ということになったりするのですがそんなとき何をプレゼントすればよいのかとても迷うと思います。

回復度合い

体調が回復した、退院したなどいろいろあると思います。
そして、ここでちょっと把握しておかないといけないのは年齢や症状なども把握してプレゼントを考えないといけません。

なぜかというと
完全に回復した場合は全快祝いとしてなんでもプレゼントの選択肢は広がるとは思いますが、一応退院はしたけどまだまだリハビリなどで病院に通わなければいけないという状況の場合もあります。

つまり回復度合いが人によって違うので当然それに合わせてプレゼントも変わってくるということですね。

怪我の度合い

またその怪我の度合いにもよりますよね。
子供が高熱で数日入院したのか、骨折して数日入院したのか、結構大きな病気で長期入院で手術などしてやっと回復したのかなどいろいろな状況があります。

大きな病気を乗り越えたということならやっぱりちゃんとしたプレゼントを贈りたいですよね。

年齢に合わせてプレゼントを考える

当然ですが大人が退院しておもちゃをプレゼントすることはありませんよね。

子供だったら子供が喜ぶプレゼント、30代なら30代が喜ぶもの、60代なら60代くらいにおすすめのものをプレゼントするのがよいですね。

もちろんどの年齢にも共通してプレゼントできるものもあります。

回復祝いにおすすめのプレゼントは

まずは回復祝いの相場はどれくらいなのでしょうか。
退院祝いの場合3,000円~5,000円くらいが多いようです。
ただ、これも知人なのか子供なのか、親なのか、ちょっとした怪我なのか、大病からの回復による退院なのかなどあなたとの関係と状況によっても変わってくると思います。

まずはそういったことを踏まえて何を送るのがベストなのか考えると良いのではないでしょうか。

フルーツ・お菓子詰め合わせ

子供から高齢者まで年齢関係なく誰にでも送ることができるプレゼントということが言えるのではないでしょうか。

フルーツやお菓子をプレゼントといういい方とはちょっと違うかもしれませんが、気持ちを伝える意味でも良いのかなと思います。

近所の果物屋さんとかお菓子屋さんでもいいですし、ネット通販ならいろいろあります。
近くにいないということならネット通販などはそのまま送れるので便利ですね。

たとえば47CLUB(よんななクラブ)なら全国の名産・特産品・ご当地グルメなどをお取り寄せすることができます。
かなりいろいろな種類が揃っているのでいいと思います。

ただ、糖尿病とか甘いものが食べられないという方には控えたほうが良いと思います。

お花

これも無難ですが単純にお花もいいですね。
職場の同僚や友人、ちょっとした病気やケガ、大きな手術後の退院でもどういった方にも向良いですね。

回復おめでとうの気持ちだけでも伝えたいということならお花はいいですね。
あとお花なら直接手渡ししたいですね。

日用品

日用品を送るのも一般的です。
石鹸なども良いようです。
日用品なら普通に使えますし、不必要になるということもないでしょう。
相場で考えても丁度良いのではないでしょうか。

旅行

おそらく怪我や病気でずっと外に出られないとかじっとしていたという方も多いと思います。

入院ならずっと病院のベッドという方も多いでしょう。
だからこそ旅行のプレゼントは喜んでもらえると思います。

旅行をプレゼントといってもあなたが旅行先を選んで申し込むということではなくて、カタログギフトをプレゼントしてその中にある温泉などを選んでもらって行ってもらうということです。

これなら自分の好きなところを選んでいけるので良いと思います。

特に親や60代以上の方には温泉などでゆっくりしてもらうというのにはとても良いプレゼントではないでしょうか。

何を送るのかはあなたと相手との関係なんかで変わってくると思います。
あとは相手が何が好きなのかですね。
よく知っている間柄ならプレゼントして喜ぶものを送れば良いと思いますし、知人なら定番のものをプレゼントするのも良いのではないでしょうか。
とはいえまず大事なのは気持ちですね。

プレゼント
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: