上沼恵美子M-1審査員引退?なぜ?SNSの声は?

Pocket

こんにちは

先日12月2日日曜日に毎年恒例のM-1グランプリファイナル2018が行われましたね。

毎年年末になると恒例で皆さんが「誰が優勝するんだろう?」「今年こそ和牛だ!」といったことを言いながら盛り上がります。

そして2018年はダークホースといって良い【霜降り明星】が優勝しました。

優勝候補筆頭の和牛は今年も2位という結果になりました。

そこで当然優勝するのかどうかが関係してくるのが審査員の評価ですね。

優勝するのかはこれまで実績を残してきた大物芸人さんなどです。

そして、毎年M-1の審査員をしていた上沼恵美子M-1審査員を引退しますと語ったということなんです。

上沼恵美子さん、ダウンタウンの松本人志さん、オール阪神巨人の巨人さんは毎年変わらず審査員をしていましたけど、もしかしたら来年は審査員としてはいないのかもしれませんね。

ということで上沼恵美子M-1審査員引退?なぜ?SNSの声は?ということで紹介したいと思います。

上沼恵美子プロフィール

プロフィール

名前:上沼恵美子(かみぬま えみこ)
生年月日:1955年4月13日
年齢:63歳(2018年11月現在)
出身:兵庫県三原郡福良町
血液型:-型
事務所:上沼事務所

ご存知ない方も多いかもしれませんが上沼恵美子さんはもともとお姉さんと漫才コンビを組んで姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の海原千里としてデビューしています。

上方お笑い大賞銀賞を受賞するなど高校生という若さで実力もあったんですね。

実際もともとは歌手志望だったそうで今でも歌は歌われていますね。

20歳の時に出したレコードの大阪ラプソディーが40万枚売れているということで以前から歌唱力も高かったんですね。

そして、1977年には結婚をして芸能界を引退しているんですよね。

ですが1978年すぐに芸能界復帰しています。

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」などが全国放送なのでご存知の方もいるとは思いますが、現在は関西を中心に活躍されていて、その他の地域の方はあまりわからないかもしれません。

ただ、1994年と1995年にはNHK紅白歌合戦の紅組司会も担当されています。

そして、
「快傑えみちゃんねる」、「上沼・高田のクギズケ!」などの人気番組などもあります。

漫才は相当やっていないと思いますがバラエティー番組の司会として関西では大活躍していますね。

M-1の審査員引退について

上沼恵美子はもともと大会委員長の紳助からの直々の依頼で審査員になったそうですね。

そして、近年ずっと審査員と続けられていました。

上沼恵美子さんと言えばテレビ番組でもわかる通りはっきりと発言される方なので当然賛否の意見が出ますよね。

審査のコメントでも「好き」「嫌い」と発言されますからね。

当然そうするといろいろな意見が出てくるわけですよね。

それは別にいいと思いますよね。

引退にかん関しては

「私みたいなこんな年寄りがね、あんなところに座って偉そうにしてる場合ではないんですよ。だから私は引退します。」

といったいたようです。

SNSの声は?

やはり賛否いろいろな声がありますね。

引退賛成反対いろいろです。

でもはっきりした発言が上沼恵美子さんの良さでもありますね。

難しいところですが、でもこういったいろいろな意見が公開されて話されるのはある意味いいことかもしれませんね。

改善修正されるようになるけですから。

とういうことで上沼恵美子M-1審査員引退?なぜ?SNSの声は?ということで紹介しました。

ありがとうございました。

芸人芸能
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: