京都府立笠置山自然公園の紅葉2018|混雑状況・アクセスは?

Pocket

笠置寺境内にあるもみじ公園のイロハモミジやカエデが赤く色づいて公園一帯が紅葉のじゅうたんのようになっています。
見ごろは11月上旬ごろ11月下旬ごろです。

神社や寺などの日本の風景とともに紅葉が楽しめるスポットとなっておりますので若いかたからお年寄りのかたにも行きやすい場所となっています。

11月中は17時~21時まで公園内のライトアップが行われていて夜間のライトアップは無料で入場料は高校生以上は300円中学生100円小学生以下は無料となっています。

京都府立笠置山自然公園の紅葉口コミ情報

20代 女性 2017年11月12日
笠置山にあるもみじ公園では都会の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気は京都一を思わせてくれるような気持ちにさせてくれます。
幻想的な世界に感じます。

昼の時間に行くのであれば、下に敷き詰められた紅葉のじゅうたんの中でお弁当を食べるのもおすすめです。
(机や椅子もありますがたくさん置いてあるわけではないのでご自身で用意しておくとよいかもしれません。

修行上めぐりコース全体が笠置自然公園となっていて「胎内くぐり」を超えて修験場エリアに入ると道が険しくなってきますが、手すりや頂上付近には休憩場もありますのでゆっくりと冒険気分を味わえます。

カップルの方やご夫婦の方にもおすすめです!
(女性の方は動きやすい服装や靴をはいていくことをお勧めします。)
笠置山自然公園から20キロほど離れたところに古くから創業している宇治茶専門店もあるそうで、抹茶パフェやお土産も売っていますので知り合いの方に買っていくと喜ばれるかと思います。

まとめ

京都府立笠置山自然公園はこれまでいろいろなドラマの舞台にも使われてきました。

アクセスに関してはJR笠置駅から登山口まで徒歩5分というところなので電車でもアクセスはいいです。

面積は20ヘクタールで東京ドーム約4個分ということでハイキングか散歩感覚で行かれるのが良いのではないでしょうか。

ライトアップ期間は21時までやっていて無料で見ることができます。

ライトアップの時間帯は無料
通常笠置寺拝観料大人300円が必要(中学生100円)

ライトアップ期間 7時30分~21時

変更されている可能性もありますので公式サイトで確認お願いします。

京都府立笠置山自然公園

京都のおすすめ紅葉スポットの混雑状況・アクセスなどを紹介
常寂光寺 紅葉時期は11月初旬。 各嵐山駅から徒歩15~20分 拝観時間はAM 9:00〜PM 5:00 ( PM 4:30受付終了) 拝観料は500円 京都二条城 京都市営地下鉄東西線二条城前が最寄りの駅 市バス...
季節紅葉
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: