片西景(駒澤大学)の高校・経歴・プロフィール・箱根駅伝注目選手

スポンサーリンク
Pocket

先日2018箱根駅伝予選会が行われまして「駒澤大」が圧倒的な力を見せて優勝しましたね。

駒澤大といえば箱根駅伝でも毎年上位に食い込んでくる強豪だったのですが、昨年は順位を落としてしまい箱根駅伝予選会からのスタートということになってしまいました。

そして、2018箱根駅伝予選会では圧倒的な優勝だったわけです。
その2018箱根駅伝予選会で優勝した駒澤大の中でも注目の選手が片西景選手です。

大学に入って一気に力をつけてきているイメージがあって、ダークホースになるのではないかと思われる駒澤大学の中でも注目の選手です。

実際2017台北で行われたユニバーシアードのハーフマラソンで金メダルを獲得しています。

それでは片西景選手についてみていきたいと思います。

片西景(駒澤大学)の高校・経歴・プロフィール

プロフィール
名前:片西景
生年月日:1997年3月18日
年齢:21歳(2018年10月現在)
出身:東京都国立市
身長:165cm
体重:49kg
出身高校:昭和第一学園高校
出身大学:駒澤大学

中学校は国立二中で野球をやっていたそうです。
そして、阪神の金本監督にあこがれていたそうですが、体が小さく断念し、陸上では無名の昭和第一学園高に進学したということなんです。

陸上では無名高校ではありましたけど個人では東京都高校駅伝1区(10km)で29分台の好タイムをマークして区間賞を獲得したりと成績を残していましたね。
そして、名門駒澤大学に入って成長したということです。

2017年ユニバーシアード金メダルなども獲得していますしまだまだこれから成長が楽しみな選手です。

そして、今回の箱根駅伝もさらに期待できるのではないでしょうか。

片西景の箱根駅伝と将来

5000m、10000m、ハーフと3年の時よりも確実にタイムを縮めていますし、まだまだタイムが伸びそうなイメージです。

今回の箱根駅伝も期待ですし、さらに社会人になってからの成長が楽しみでなりませんね。

今回の箱根駅伝に関しては個人的にですが、この駒沢大学がダークホースのような気がしています。

青山学院大学は強いでしょうが、なんとか面白いレースを見せてほしいですね。

まとめ

今回は片西景選手に注目してみました。

2018箱根駅伝予選会から出場した駒澤大学でしたが、圧倒的な強さで優勝しましたし、片西景選手をはじめ、かなりのメンバーが揃っていると思います。

年明けの箱根駅伝ではとても面白いと思っています。
みなさんも注目してみてみると良いのかなと思います。

ということで箱根駅伝注目選手の片西景(駒澤大学)の高校・経歴・プロフィールについて紹介しました。
もうすぐ箱根駅伝楽しみでなりません。

ちなみにこちらでは今年の箱根駅伝優勝予想ということでアンケートもとっているのでよかったら投票してみてください。

2019箱根駅伝優勝予想!優勝候補は?ダークホースは?注目選手は?みんなの優勝候補予想は?
こんには! そろそろ気になる2019年年始に行われる箱根駅伝が気になる時期がやってきました! なぜこの時期位から気になりだすかというと箱根駅伝予選会が行われるタイミングが今だからですね。 実はこの予選会がとても盛り上がるし面白...

コメント

error: