鬼滅の刃「舞台」2020年の感想・評判・評価を紹介

鬼滅の刃
スポンサーリンク

2021年夏に鬼滅の刃の舞台が上演決定しましたね。

2020年鬼滅の刃が大ブレイクして2021年の舞台はさらに注目されるのではないでしょうか。

2020年の舞台も大反響で評価が高かったので2020年以上にチケット争奪戦が繰り広げられるかもしれませんね。

2021年の鬼滅の刃の舞台を見たいと思っているけど2020年の鬼滅の刃の舞台を見ていないし、「どうなの?」って思っている方も多いと思います。

そこでここでは鬼滅の刃「舞台」2020年の感想・評判を紹介してなぜ評価されるのかポイントをまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鬼滅の刃「舞台」2020年の感想・評判

まず2020年の舞台鬼滅の刃を観劇した方の感想をまとめて紹介していきたいと思います。

鬼滅の刃「舞台」2020年の東京公演[1月18日(土)~26日(日)]と兵庫公演[1月31日(金)~2月2日(日)]の感想を見ていきたいと思います。

まず全体的にみてかなり評価が高く満足されている方が多かったです。

いろいろな舞台の感想を見たりもしているのですが、その中でもかなり満足されている方が多い印象です。

中川翔子さんも舞台を観劇して大興奮というのも紹介されていましたね。

 

そして、実際に鬼滅の刃を観劇した方の感想をまとめると

原作に忠実で再現度が高い
アクションの限界に
・感動
・面白かった
・歌が上手

といった声が多くありました。

特にかなり原作に忠実で再現度が高いという声が多かったです。

アクションもなかなかすごいようですね。

原作に近いというのは舞台ではなかなか難しそうですが、再現性を高めるためにアクションもかなりすごそうです!

キャストは2020年も2021年もほぼ一緒のようなのでさらに完成度の高い良い作品に仕上がるのではないでしょうか。

もちろん全員が全員絶賛しているわけではありません。

鬼滅の刃「舞台」に関して評価しない・・・というか実際に見ての評価ではないようです。

単純に舞台化をしてほしくないとかそういった意見のようです。

漫画をアニメ化してほしくないとか実写化してほしくないという人は一定数いるということですね。

舞台を見た方は多くの方が評価しているという感じでした。

 

あと2020年の舞台はチケットがなかなか取れないという声も多く、2020年の舞台の評判の高さから2021年は2020年以上の争奪戦があると予想されますね。

ちなみにこの2020年の「舞台」鬼滅の刃はBlu-ray&DVDが発売されています。

鬼滅の刃「舞台」2020年をBlu-ray&DVDで予習

2020年の「舞台」鬼滅の刃のBlu-ray&DVDに関してはこちらで現在も販売されています。

2020年の鬼滅の刃の舞台を見たいという方はまだ販売されているようなのでいろいろ通販サイトでチェックしてみると良いと思います。

確認すると初回限定特典が付いているものも販売されているようなので気になる方はチェックしてみると良いと思います。

まとめ

鬼滅の刃「舞台」2020年の感想・評判を見てみましたけど、かなり評価が高く満足されている方が多かったです。

実際の原作に忠実ということで舞台でどういった感じで表現されているのか気になるというところもありますよね。

これは2020年のBlu-ray&DVDが販売されているので気になる方は見てみると良いと思います。

そして、2021年の予習にも良いと思いますし、あえて2020年の舞台は観ずにというのも一つですね。

ということで鬼滅の刃「舞台」2020年の感想・評判・評価についてでした。

error:
タイトルとURLをコピーしました