鬼滅の刃の映画はいつまで上映?公開期間を過去の人気映画と比較

エンターテインメント
スポンサーリンク

【鬼滅の刃 無限列車編】の映画が大人気で興行収入が300億円突破して、これまで歴代映画興行収入ランキング1位だった【千と千尋の神隠し】の316.8億円を抜いて1位になりました。

そして、この大人気アニメの鬼滅の刃の映画はいつまで上映なのかです。

実際鬼滅の刃の映画はいつまで上映されるの?

って思っている方は多いと思います。

まずは鬼滅の刃の映画を含め上映されている映画は基本的にいつまで上映されるのかは決まっていないんですよね!
人気映画なら長い傾向にありますし、人気がない映画は早く終了します。

といったところで鬼滅の刃の映画は大人気なので当然長く上映される可能性があります。

4Dもありますしまだまだ人気は続きそうですしね。

というところで先に結論から言うと

私の中では2021年10月くらいまで上映されると予想しています!
これは過去の人気映画の上映期間や現状などを踏まえての予想です。
ただし、鬼滅の刃の映画に関してはもっと早く終わる可能性もあり得ます

その理由に関しても下に書いているので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の映画はいつまで上映か過去の人気映画と比較

まず鬼滅の刃の映画はいつまでかですが、映画は上映期間は決まってはいないのですが、大体映画の上演期間の平均は約1ヵ月程度と言われています。
3ヵ月とかになってくるとロングランで「長いな」となるかと思います。

さらに人気の映画だともっと長く上映される可能性もあります。

ということで【鬼滅の刃 無限列車編】がいつまで公開されるのかは過去の人気映画の上映期間をチェックして比較してみたいと思います。

比較するのはこちらです。

映画上映日数
鬼滅の刃 無限列車編 上映中
未来シャッター 約3年7カ月(1382日)
祈り~サムシンググレートとの対話 約3年3カ月(1192日)
千と千尋の神隠し 約11カ月
君の名は。 約12カ月(約9カ月という情報も)

一番長い上映期間の映画が「未来シャッター」で2位が「祈り~サムシンググレートとの対話」ですがこれは参考程度です。

これだけ長く上映される映画もありますが、これは鬼滅の刃の映画と比較するのはちょっと違いますね。

比較対象はこれまでの興行収入1位の「千と千尋の神隠し」と日本の人気映画で興行収入5位「君の名は。」です。

どちらも日本の人気映画で興行収入も上位です。

ちなみに私が調べたところでは君の名は。約12カ月ほどの上映期間だったようですが、約9カ月とかって記載されているところもありましたね。

ここから見えてくるのは

鬼滅の刃の映画はいつまで上映かというと長くて12ヶ月くらい上映されるのでは?

という予想ができます。

ということは

鬼滅の刃 無限列車編の公開日が2020年10月16日ですから2021年の10月くらいまで上映される可能性も考えられる

ということですね。

これは過去の人気映画との比較です!

ちなみに歴代映画興行収入ランキング(興行通信社調べ)はこちらです。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 上映中
千と千尋の神隠し 316.8億円
タイタニック 262億円
アナと雪の女王 255億円
君の名は。 250.3億円
ハリーポッターと賢者の石 203億円
ハウルの動く城 196億円
もののけ姫 193億円
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 173.5億円
ハリーポッターと秘密の部屋 173億円

興行収入から見ても劇場版「鬼滅の刃」無限列車編はかなりのロングランにはなりそうです!

ただし!

注意ポイントがあります!

鬼滅の刃の映画の上映期間が予想よりも短くなる可能性も

おそらく鬼滅の刃の映画を映画館で見たいけど、密を割けないといけない状況の中でまだ見れていないという方はもっと落ち着いてから観に行こうとと思っている方も多いと思います。

そして、過去の人気映画を参考にまだまだ上映されそうだし安心だ!と思っている方もいるかと思います。

でももしかしたら予想以上に早く上映終了する可能性も秘めていると思います。

鬼滅の刃の映画の場合、過去の人気映画の上映期間とは比較にならないポイントがあります。

それはなぜかというと

・映画館では鬼滅の刃の映画ばかりが上映されていた!
・2020年公開の映画がこぞって2021年に延期されている!

というところです。

「千と千尋の神隠し」が上映されている時も「君の名は。」が上映されている時も他にも注目の映画が同時期にいろいろ人気の映画が上映されていました。

ですが、2020年はこういった状況で人気映画の多くが上映延期をしていて鬼滅の刃が同時に多く上映されていましたね。

とここで公開延期になった主な映画を紹介すると

公開延期になった主な映画

2020年4月公開予定から2021年4月16日公開延期
「名探偵コナン 緋色の弾丸」
2020年5月公開予定から2021年公開に延期
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」
2020年7月公開予定から2021年夏公開に延期
「ミニオンズ フィーバー」2021年夏公開に延期
2020年7月公開予定から2021年4月23日公開に延期
「るろうに剣心 最終章 The Final」
2020年9月公開予定から2021年3月26日延期
「モンスターハンター」

など他にもかなり多くの2020年に公開予定だった映画が2021年公開予定になっています。

ニュースでも流れていましたけど、

他の人気映画が上映延期していることで一時期映画館のほとんどが鬼滅の刃ばかり上映しているといましたね!

ということはそれだけ上映回数も多いし、すでに観ている方も多いということなんです!

そうすると今後考えられることとしては

・既に鬼滅の刃 無限列車編を見ている人が多いので見る人が一気に減る可能性がある
・2021年人気の映画が一気に上映予定でそちらに切り替わる可能性がある

ということです。

その後鬼滅の刃 無限列車編の上映が減る→一気に上映終了に近づく可能性があるということなんです。

それで上映終了が考えられるもう一つの時期としては

2021年4月に公開予定の映画が多くあるので鬼滅の刃 無限列車編の映画上映終了は2021年4月か5月あたりに終了ということも考えられるのではないかと私は予想しています。

あと注意点としては人気映画だからまだまだ上映されるだろうと思っていると、近くの映画館で鬼滅の刃が上映していないということも考えられるので注意が必要ということです。

上映終了が近づくと一部の映画館のみで上映

上映期間といっても最後に上映されている映画館は一部であなたが住んでいる近くの映画館で上映しているのかはわからないということです。

なので鬼滅の刃の映画は2021年10月まで上映されていたとしてもあなたの近くの映画館では7月までということも考えられるということです。

どんどん上映する本数が減って上映する映画館が減っていって、最後一部の映画館でしか上映されていないわけですから上映期間というものを当てにし過ぎると危険ということです。

まとめ

鬼滅の刃の映画はいつまで上映ということで見てきましたけど、

過去の人気映画から約12ヶ月近く上映される可能性もありますが、過去の映画と鬼滅の刃 無限列車編はかなり状況が違います。

興行収入の伸びもスゴイですが、これは他の人気映画が延期になっていて映画館のほとんどの上映が鬼滅の刃 無限列車編だったということも言えると思います。

このあと一気に見る人が少なくなるということも考えられて、延期になっていた人気映画が2021年続々公開予定となっているので一気に上演終了という流れになってもおかしくありません。

ということは2021年4月に公開予定の人気映画が多いのでこのあたりも一つの目安にするのも一つかと思います。

2020年、2021年はちょっと異例ではありますが、鬼滅の刃の映画に関しては過去にも例を見ないほどの人気なので2021年10月くらいまで上映される可能性も考えられます。

ただ、近くの映画館のでは鬼滅の刃 無限列車編が上映終了するという可能性もありますので上演本数などをチェックして判断するのが良いと思います。

1日1シアターで1回とか2回とかの上映しかないとなってくるとそろそろ終了かなという目安になるかと思います。

鬼滅の刃のテレビアニメを見ていない方はこちらもチェック

これから映画を見ようと検討している方でテレビアニメを見ていないという方は動画配信サービスなどで配信されているので先に観ておくと映画も理解しやすいですし流れで見られると思います。

鬼滅の刃全26話が見られる主な動画配信サービス
U-NEXT
dTV
FODプレミアム
Hulu

初回無料期間もあったりするのでチェックです。

鬼滅の刃の映画が2020年12月26日より「MX4D・4DX」でも上映ということでこちらもチェックですね。

ということで鬼滅の刃の映画はいつまで上映?|過去の人気映画と比較予想と注意点でした。

鬼滅の刃の舞台もあって評判なので気になる方はチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました