小室圭さんと眞子さまは結婚できるのかできないのか|結婚するなら時期はいつ頃?

芸能関連
スポンサーリンク

小室圭さんと眞子さまは何かと結婚について取り上げられていますけど、本当に結婚できるのかできないのかというところがとても気になるところですね。

一般の家庭でも起こりえることではありますが、これは皇族となるとさらに簡単なことではないですからね。

ということで小室さんと眞子さまは結婚できるのかできないのかということで見ていきたいと思います。

まずはこれまでのことを時系列で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小室圭さんと眞子さまの結婚に関係するこれまでの出来事

小室圭さんと眞子さまは結婚できるのかできないのかの前に、小室圭さんと眞子さまの結婚に関係するこれまでの出来事を時系列でまとめて紹介しておきます。

2017年9月 婚約内定の会見
2017年11月22日 2018年11月4日に東京・帝国ホテルで開くと発表
2017年12月 小室圭さんの母の金銭トラブル報じられ結婚行事の延期
2018年2月 結婚に関して「準備の余裕ない」ということで2020年まで結婚を延期
2018年8月 小室さんはアメリカのフォーダム大学ロースクールへ3年間の留学
2020年11月 無期限再延期

スムーズに話が進めば2018年11月4日に結婚する予定でしたけど、小室圭さんの母の金銭トラブル報じられて結婚が延期、2018年2月には2020年まで結婚を延期ということになりました。

そして、小室さんはアメリカのフォーダム大学へ3年間の留学。

そして、2020年11月結婚は無期限再延期に。

金銭問題も解決しておらず、小室さは留学中、さらには2020年は外出自粛などもあり、なかなか結婚式も上げられない状況もあるでしょうし、結婚時期が決められないということでしょうね。

この感じだと本当に小室さんと眞子さまは結婚できるの?って思う方も多いと思います。

ここで小室さんと眞子さまは結婚できるのかできないのかを考えていきたいと思います。

小室圭さんと眞子さまは結婚できるのかできないのか

ただ、これ延期なんですよね。
なぜ延期なのか?です。

これはつねに今でも「結婚の意思が二人にある」ということですよね。

実際に2020年11月に眞子さまが「小室圭さんと結婚します」と発言し、公表されています。

眞子さまの意思は固いことがわかりますね。

まず二人が結婚を強く決意している限り結婚を白紙というのはなかなか難しいということですね。

あとは小室圭さんの気持ちですね。
もし結婚をしないという気持ちになれば当然結婚はなくなりますが、そうでなければいつかは結婚することになるというのが普通の考えですね。

もうなかなか結婚できない、ということになれば

女性皇族は皇室会議を経る必要がないということなので、二人で結婚届を提出して受理されれば結婚ということになるということなんです。

一般家庭で言うと親の反対を押し切って結婚ということで駆け落ちみたいなことですよね。

もしろんそんなことをすると今後の親子関係はなくなってしまう可能性がありますし、さすがにそういったことはないでしょうが、二人の結婚への気持ちが強ければ秋篠宮ご夫妻も認めざる負えないということになるかと思います。

親としては子供の気持ちを尊重してあげたいと思うでしょうし、わが子には幸せになってもらいたいという気持ちもありますし、親の気持ちを考えるととても複雑だと思います。

二人の意思が固いのであれば結婚はするのでしょうが、ここで出てくるのが一時金の問題です。

女性皇族が皇族以外の方と結婚すると一時金が支給されるわけです。
そして、これが満額なら1億5250万円が税金から支給される(減額や辞退もありえる)

というものです。

こうなってくると結婚は二人の問題だけど、この一時金が支給されるということになると他人事ではないと考える人も多くなるわけですね。

なのでここについてもどうなるのか知りたいという方が多いのではないでしょうか。

では小室さんと眞子さまが結婚するとなるといつ頃になるのでしょうか。

小室圭さんと眞子さまは結婚するならいつ頃?

小室圭さんと眞子さまは結婚する時期を考えるとこれは

小室さんの帰国時期がとても関係してくるのかなと思います。

まず現在小室圭さんはフォーダム大学に留学中で一時帰国の報道も出ていますが、基本帰国しないというスタンスのようですし、一時帰国したところで短い時間で話が進むとも思いづらく、大学を卒業し、弁護士資格を取得して日本に帰国できる状態になってからということになるかと思います。

小室圭さんがいつ弁護士資格を取得できるのかがポイント

まず順調にいけばフォーダム大の博士課程は2021年に5月に修了予定となっています。

そして、そこからニューヨークの弁護士資格をとるための司法試験が2月と7月に行われています。

ということはスムーズにいけば2020年7月に試験を受けて結果が2020年10月末ということですから、まず卒業しても2020年7月の司法試験まで追い込みの猛勉強です!

卒業後すぐに帰国するかしないかは別にして7月までは結婚とかの話をする時間なんて全くありませんよね。

ということは帰国時期は7月もしくは11月ということになるかと思います。

でここで気になるのが司法試験って難しいんじゃないの?っていうはなしですね。

小室圭さんは司法試験に合格できるのか?司法試験の合格率

まず日本での司法試験の合格率は20%台とか30%台くらいで、一度では受からないというのが普通ですし、1度目で受かったらすごい!と言われるくらいです。

実際に日本では何度も受けて合格する人が多いです。
大学卒業してから毎年受けて30歳過ぎてから合格という人も多いですね。

そんな弁護士になるのが難関という日本での司法試験ですが、海外では話が違います。

日本での司法試験の合格率は20%とか30%とかって言われていますけど、実はニューヨークの司法試験は合格率70%以上と言われています。

なので一回で合格できる可能性もかなり高いです。

ただ、20%から30%は落ちますからもし落ちたら次は2022年の2月まで猛勉強です。

当然それまで結婚の話は進まない可能性も考えられます。

日本で弁護士として活躍するには3年の実務経験が必要

さらにニューヨークの司法試験に合格したとしても、すぐに日本では弁護士はできないんです。

もし日本で弁護士として活躍するのであれば、アメリカでの3年の実務経験が必要なんです。

現行制度では「日本での外国法事務弁護士としての登録には3年以上の実務経験が必要」ということなんです。

もし弁護士として日本でしっかり働くというところまで整ってから結婚ということを考えるのであれば、さらに3年先まで伸びてしまいます。

じゃあそれまでに結婚した場合の生活費はどうするの?って話になってくるとちょっと気になってきますよね。

小室圭さんと眞子さまは結婚の話が進展する時期は

といったことを踏まえて考えると小室圭さんと眞子さまは結婚に話が進展する時期はというと

・ニューヨークの司法試験が終わった2021年7月以降
・ニューヨークの司法試験の結果がわかる2021年10月末以降
・2021年7月のニューヨークの司法試験に落ちたら2022年2月以降
・2021年7月のニューヨークの司法試験に落ちて結果がわかる2021年5月末以降
といったところが結婚へ向けての話の進展がある時期なのかなと考えられるわけです。

 

ということで結婚に向けて話ができる時期が2021年7月以降ということになります。

そして、結婚の準備などを考えると

私の予想では結婚は早くて2022年秋あたりなるのではないかと予想しています。

もし日本で弁護士として働けるようになってからというのであれば「現行制度ではアメリカでの3年の実務経験を経て初めて日本での外国法事務弁護士としての登録が可能」なのでさらに3年後ということになってしまいます。

まとめ

まず小室さんと眞子さまは結婚できるのかできないのかについては二人の結婚への気持ちがあれば結婚はできるのではないでしょうか。

さすがに二人が思い続けているのであればなかなか「結婚はなし」にすることはできなさそうです。

最後の手段で婚姻届けを提出という手段もありますが、これはさすがにないでしょう。

結婚時期に関しては現在は小室圭さんがアメリカに留学していて話し合いがなかなかできない状況でもありますから話が進まないでしょうし、金銭問題もありますからしっかり話ができて進められる大学卒業して司法試験を受験した後か、合格した後ということになるかと思います。

ただ、日本で弁護士と働くとなるとまた時間がかかるので年齢的にその前に結婚するのかなというのが普通に考えられるところですね。

日本で弁護士としてではなくて眞子さまとアメリカで弁護士として働いて生活していく可能性もありますね。

日本ではこれだけ騒がれてしまっていて眞子さまも日本で一般人として生活するのはなかなか大変だと思いますのでアメリカで生活とかっていうのがかなり現実的かと思います。

ということで小室圭さんと眞子さまは結婚できるのかできないのか|結婚するなら時期はいつ頃?でした。

error:
タイトルとURLをコピーしました