キャベツウニを通販でお取り寄せは2021|販売・食べる方法を紹介

食べ物・飲み物
スポンサーリンク

今話題になっているキャベツウニですが、こういった野菜を与えたウニの養殖が全国各地で進んでいて高級食材のウニが、安く食べられる日が来るかもしれません。

ということで「キャベツウニ」です。

キャベツウニとは
ムラサキウニにキャベツを与えて養殖を行ったのがキャベツウニで、実際に「磯臭さがなく、甘みがあって食べやすい」」という感想があります。キャベツも使っても使っても使いきれないくらいあるということから大量養殖で低価格も期待できるということです。

引用:神奈川県ウェブサイトキャベツウニについて

キャベツウニは神奈川県で初めた事業で2020年には実際に小田原など一部の地域は食べられていますね。

ではこのキャベツウニ通販でお取り寄せは可能なのか、食べる方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キャベツウニを通販でお取り寄せは

キャベツウニは2020年テレビ番組の青空レストランなどでも紹介されていてとても注目されましたね。

2020年の夏ころには通販などの購入方法はなく、2021年になった今でも私の調べたところではまだ通販で購入できるというような状況にはないようです。

まだまだ大量養殖というところには至っていないようですね。

神奈川県のキャベツウニのように他にも様々な地域で野菜を利用したウニの養殖がおこなわれています。

そこで他の養殖ウニが通販で購入できるのかチェックしてみました。

ウニッコリー

私の調べたところではまだ現状ではないようですが近いところで「ウニッコリー」がもう少ししたら食べられるかもしれません。

ウニッコリーは愛媛県で養殖されていてブロッコリーを食べさせています。

「2020年11月から約1カ月間育てて、県内の飲食店に試験出荷する予定」という情報もありましたし、私たちが食べられるのも近いかもしれません。

愛媛県愛南町と武久海産が試験出荷などとありますので武久海産をチェックでしょうか。

武久海産は楽天市場などではうるめ丸干しなどを販売しているので今後ウニッコリーが通販で販売されることを期待しています。

キャベツウニを食べる方法は

引用:神奈川県ウェブサイトキャベツウニについて

まだ通販では購入できませんが、神奈川県では実際にスーパーやレストランなどで食べられるところもあります。

2020年には試験的に7月に販売されていたようですが、2021年も小坪(逗子市)や小田原のスーパーで、1つ300円ほどで販売されたということです。

スーパーマーケットスズキヤ駅前店

住所:神奈川県逗子市逗子1-4-1

2020年7月6日に販売されたということですので現在も継続的に出荷されているのか、またいつ店頭に並ぶのかは直接スーパーに問い合わせして確認してください。

イタリアンレストラン「ラ・ベルデ」

住所:神奈川県逗子市逗子2-10-3

2020年7月8日から「小坪産キャベツウニパスタ」(2,000円、以上税別)で1日限定10食ということで販売されていましたけど、食べログのメニューでは現在ありません。

まとめ

キャベツウニは通販はもちろんですが、地域のスーパーなどにもまだまだ継続的に出荷されていないようですね。

ただ、2021年も神奈川県では販売しているということのようですし、あとはどこで販売しているのかですね。

どこで販売しているのかはネットには情報がないのでどうしても食べたいという方は「水産技術センター」に問い合わせしてみるとかになってくると思います。

まだ通販などで養殖ウニを安く購入できるというところまではいっていないようですけど、近い将来美味しいウニが安く食べられるようになることを願っています。

ということでキャベツウニを通販でお取り寄せは2021|販売・食べる方法を紹介についてでした。

error:
タイトルとURLをコピーしました