ローガンポールのボクシングの強さ|メイウェザーとの身長・体重差がヤバイ

ボクシング
スポンサーリンク

2021年2月20日(現地時間)にメイ・ウェザーVSローガン・ポール(YouTuber)のエキシビションマッチが予定となっていましたけど中止になりました。

そこからついに2021年6月6日(日本時間6月7日)に試合が行われます。

ローガン・ポールはトップ中のトップYouTuberです。

では気になるのが

ボクシングはできるのか
ボクシングは強いのか

そもそもなぜメイウェザーはローガン・ポールと対戦するのかも気になりますよね。

まずメイウェザーはボクシング界のレジェンドで現役を引退したとはいえまだまだ動けています。

そんなレジェンドと対戦するYouTuberのローガン・ポールはボクシングができるのかという話になっている現状がなかなかあり得ない話なんですけど、本当に大丈夫なの?面白い試合になるの?って思いますよね。

ということで

メイウェザーと対戦するローガンポールはボクシングは強いのか|強さをチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ローガンポールのボクシングの強さ

まずローガンポールの強さを見てみましょう。

プロ戦績 1戦:0勝:0KO:1敗

まず一応ボクシングのプロライセンスは取得していてプロとして1戦していて1敗しています。

まだプロとして1戦しかしていなくて1敗なんです。

ではこの1戦をチェックしてみたいと思います。

ちなみにKSIに2-1判定で負けていますがいい勝負をしていました。

KSI VS. Logan Paulの対戦動画はこちら

ここで注目されるのが対戦相手の「KSI(ケー・エス・アイ)」という選手がどれくらい強いのかです。

KSIはイギリス人YouTuberで実はプロライセンスを取って初戦がローガンポールとの対戦だったんです。

実はこの二人アマチュア時代にも対戦していてこの時は引き分けでプロになって改めて対戦したということなんです。

日時 対戦内容 対戦相手
2018年8月25日 判定0-1引き分け KSI
2019年11月9日 判定1-2負け KSI

しかし二人ともプロ初戦なのに観客超満員でやはりトップYoutuberの人気知名度はすごいですね。

ちなみにプロ初戦のときはローガンポールはジャスティンビーバーが応援に駆けつけています。

ということでボクシングに関してはメイウェザーと比べると月とスッポンぐらいの実績差があります。

この戦績だけ見てみるとメイウェザーに勝つなんてちょっと話にならないですけど、もしかしたら面白い試合になるかもというポイントがあるのでそれをプロフィールとともに紹介したいと思います。

ローガンポールのプロフィール

年齢(2020年12月時点) 1995年4月1日(25歳)
階級 クルーザー級
国籍 アメリカ合衆国
身長 188cm
体重 約90kg
リーチ 193cm

この体重がポイントなんです。

ここでメイウェザーとローガンポールのプロフィールを比較してみてみましょう。

メイウェザーとローガンポールのプロフィールを比較すると体重差がヤバイ

メイウェザー ローガンポール
年齢 1977年2月24日(43歳) 1995年4月1日(25歳)
国籍 アメリカ アメリカ
身長 173cm 188cm
体重 約67kg 約90kg
リーチ 185cm 193cm
プロ戦績 試合数:50戦
勝利数:50勝
KO数:27KO
負け数:0敗
引き分け:0引き分け
試合数:1戦
勝利数:0勝
KO数:0KO
負け数:1敗
引き分け:0引き分け

ここで見えてくるポイントが

・若さ
・体格差・体重差
です。
ここで二人の年齢と体格差を見てみましょう。
メイ・ウェザー ローガン・ポール
年齢 43歳 25歳
身長 173cm 188cm
体重 約67kg 約90kg

特に気になるのが身長差と体重差です。

特にウエイトはメイ・ウェザーがスーパーウェルター級などが主戦場でローガン・ポールがクルーザー級ですからね。

ウエルター級
スーパーウエルター級
ミドル級
スーパーミドル級
ライトヘビー級
クルーザー級
ヘビー級

階級差がすごいんです。

この階級は普通はプロでは行わない危険な差です。

ちなみにメイウェザーが那須川天心と対戦したときが

試合の前日の計量では

・メイウェザー選手が66.7キロ
・那須川天心選手が62.1キロ

となっていて約4.6キロの体重差になっていました。

この差はボクシングの階級で言うと

メイウェザー選手がスーパーウエルター級
那須川天心選手がスーパーライト級

ということで2階級の差になります。
このときの試合でもかなり体重差を感じるような対戦になりました。

2階級はかなり大きな差ですけど、今回はそれどころか体重差が約23kgとなっています。

これはいくら相手はプロボクサーになりたてとはいえメイウェザーにとっては危険です。

どういった試合になるのかわからないから注目ということも言えるわけですね。

まとめ

当然ローガン・ポールはプロボクサーとしては実績もないし強くないわけですけど、体重差でどういった試合になるのかです。

ローガン・ポールがガードの上からでも当てられればメイウェザーもかなり効いてくると思いますが、メイウェザーといえばディフェンスのがとてもうまくかわすのもうまいです。

当たらなければメイウェザー、ガードの上からでも当てられれば・・・という試合になるのではないでしょうか。

メイウェザーvsローガンポールの試合を見る方法に関してはこちらで紹介しています。

メイウェザーと対戦するローガンポールはボクシングの強さ|体重差がヤバイでした。

ボクシング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「知りたいナビ」
タイトルとURLをコピーしました