マクドナルド福袋2021の中身はお得なのか?注意点も紹介

食べ物・飲み物
スポンサーリンク

マクドナルドが2021年福袋を販売するということでかなり予約が殺到しそうですね。

アウトドア用品の人気メーカーColemanがコラボ企画ということで今回の福袋は3,000円(税込)になります。

ではマクドナルド福袋2021の中身はどんなもので本当にお得なのかをチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

マクドナルド福袋2021の中身はお得なのか

マクドナルド福袋2021の中身はこちらですね。

1.商品無料券
・ビックマック×1枚
・てりやきマックバーガ×2枚
・フィレオフィッシュ×2枚
・チキンフィレオ×1枚
・マックフライポテト(S)×3枚
・チキンマックナゲット5ピース×3枚
2.トートバッグ
3.スクエアポーチ (3種類のうち1つ)
4.マグカップ (2種類のうち1つ)
5.ポテトクロック
6.福袋10個に1個の割合で、「金のマックカード500円分」

で実際にお得になるのかは1.商品無料券のところですね。

■ビックマック×1枚
390×1=390円
■てりやきマックバーガ×2枚
340×2=680円
■フィレオフィッシュ×2枚
340×2=680円
■チキンフィレオ×1枚
360円×1=360円
■マックフライポテト(S)×3枚
150×3=450円
■チキンマックナゲット5ピース×3枚
200×3=600円

全部で合計3160円(税込)相当ということで普通にお得です。

さらにそこからグッズがいろいろ入っていますから普通にお得ですね。

マクドナルド福袋2021購入の流れと注意点

マクドナルド福袋2021購入の流れと注意点をまとめて紹介しておきます。

受付期間に予約(2020年12月22日まで)
当選したら販売期間に来店して購入(2021年1月1日~1月3日)

まずは予約期間が2020年12月22日までなので注意してください。

そして、抽選なので当選すれば購入できます。

そして、当選したら2021年1月1日~1月3日の間に実際に店舗に来店して購入しなければいけません。

1月3日が過ぎてしまうと購入権利が失効してしまうということで注意です。

まとめ

マクドナルドが福袋を販売ということで予約が殺到しそうですけど、抽選でおそらく当選率はそこまで高くないのではないかと思います。

さらに購入には2021年1月1日~1月3日の間に実際に店舗に行かなければいけないということでお正月マクドナルドの店舗に行ける方なので田舎に帰るとかっていう方などは注意ですね。

ということでマクドナルド福袋2021の中身はお得なのか?注意点も紹介でした。

error:
タイトルとURLをコピーしました