前田敦子の事務所はどこ|今後の活動は?ハリウッド進出も視野か

芸能関連
スポンサーリンク

前田敦子さんは2020年まで太田プロダクションに所属していましたけど、2021年はフリーというところで、今後芸能活動を再開するとなると気になるのは所属事務所がどこになるのかです。

2021年1月1日より「Office MAEDA ATSUKO」としてスタートと報告があったので、このままフリーで活動ということも考えられますが、今後どこかの事務所に所属することも十分に考えられます。

さらに気になるのが今後の活動です。

報道では海外進出などと出ていますけど、子育てをしながらとなると活動も制限されるでしょうし、海外進出と言っても前田敦子さんとしては思い切って活動できるのか気になるところだと思います。

というところで前田敦子の事務所はどこになるのか、今後の活動についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

前田敦子の事務所はどこ?今後の活動は?

まず太田プロダクションを退所して2021年1月1日からフリーで活躍しているわけですけど、今後フリーで活動を続けるということです。

ここで今報道に上がっているのが「ウィル・スミス」の事務所との接触ですが、ウィル・スミスの事務所に所属するというよりも業務提携のような形になるのではないでしょうか。

ちなみにウィル・スミスが代表を務める事務所です。

ウィル・スミスと言えば「インデペンデンス・デイ」「メン・イン」「ブラック」「アラジン」など数々のヒット映画に出演しているので皆さんご存じかと思います。

事務所の名前は「Westbrook Entertainment Japan」です。

海外にあるかと思ったかもいるかもしれませんが、東京都港区の日本にある事務所です。

以前話題になったのは山ピーこと山下智久が業務提携ということで注目されたことがありましたね。

事務所の情報はほとんど出てこないのですが、2017年にサッカーの本田圭佑選手の所属事務所HONDA ESTILO株式会社とWestbrook Entertainment Japan株式会社の協業決定という情報がありしましたね。

これに関してはウィル・スミスの事務所に所属というより業務提携ということかもしれません。

なので当分はフリーという形で活動するのかもしれません。

ただし、本格的にハリウッド進出となると「Westbrook Entertainment」に所属ということは考えられると思います。

ハリウッドに本格的に進出なら「Westbrook Entertainment」か

現在Westbrook Entertainment Japanと接触という報道が出ていますが、本格的にハリウッド進出を考えるのであれば「Westbrook Entertainment」かと思います。

Westbrook Entertainmentはアメリカにあってウィル・スミスの家族が所属している事務所です。

拠点を日本ではなくアメリカということになった時の話ですけどね。

実際ウィル・スミスは映画製作にもかかわっていますし、家族も映画に出演していますからハリウッドに行ってWestbrook Entertainmentに所属となればウィル・スミス出演の映画に起用される可能性も十分にあるかと思います。

ということで前田敦子の事務所がどこかと言うと、もしかなり先の話かもしれませんが、ハリウッド本格進出ならWestbrook Entertainmentということが言えるかと思います。

Westbrook Entertainment Japanについて

ちょっとここでWestbrook Entertainment Japanについてみていきたいと思います。

Westbrook Entertainment Japanはウィル・スミスなど日本国内における芸能PR事業を推進するために設立した合弁企業です。

むしろ海外で活躍する俳優やタレントなどを日本で宣伝するということが目的で作られた会社のようです。

とはいえ、当然ハリウッドやアメリカとのパイプはあるわけですから日本にいながら海外進出を考える初めのステップにはとても良い事務所なのかもしれませんね。

特に前田敦子さんは小さなお子さんを育てながら活動するわけですから、もしハリウッドで活動したいと思ってもなかなか海外生活というわけにはいかないでしょうからね。

今はOffice MAEDA ATSUKOとしてフリーで活動しながらどこかのタイミングでWestbrook Entertainment Japanとしてハリウッド進出!という流れかもしれませんね。

前田敦子さんのフリーでの現在の活動

太田プロを退社して2021年1月1日からフリーになったわけですけど、前田敦子さんの次の所属事務所はどこになるのかと思ったら、

Westbrook Entertainment Japanと接触という報道で海外進出に向けて準備されているようですね。

ただし、あくまで活動はフリーでWestbrook Entertainment Japanとは業務提携という流れかもしれません。

2021年2月1日に新しいオフィシャルサイトも公開されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿

あとファンクラブの会員制度も変更になっているので気になる方はチェックされると良いと思います。

2021年2月2日時点で確認したところでは会費が月額制になっていますね。

前田敦子の海外志向とWestbrook Entertainment Japan

このWestbrook Entertainment Japanと接触という報道が出たのは当然前田敦子さんの海外志向というのがありますね。

以前の報道では太田プロダクションの幹部に「海外で活躍する女優になります」と宣言したそうです。

そして、2012年のAKB卒業後に短期間ですが語学留学を兼ねてニューヨークで生活しています。

英語を流暢に話すという場面はメディアでは確認できませんが、おそらく海外でということは昔からあったようですね。

Westbrook Entertainment Japanの事務所に所属するのかそれとも業務提携ということかもしれませんね。

まとめ

前田敦子さんが2021年新しいスタートを切っています。

2020年に事務所を対処、フリーになりWestbrook Entertainment Japanと接触という報道もあるのでもしかしたらこれからハリウッド進出のための準備ということなのかもしれませんね。

今後の前田敦子さんの事務所がどこかというとハリウッド本格進出ならWestbrook Entertainmentに所属というのも考えられるのではないでしょうか。

ファンとしては2021年の前田敦子の活動がどういったものになるのか楽しみですね。

ということで前田敦子の事務所はどこ?今後の活動は?についてでした。

タイトルとURLをコピーしました