メイウェザーと朝倉未来の体重差を比較|ルールは?本当にやるの?

スポーツ
スポンサーリンク

メイウェザー選手が2021年2月28日に東京ドームで新設の格闘技イベント「MEGA2021」に参戦することが発表されて注目されています。

そして、その対戦相手ですが、現在は未定ですが、MEGA製作委員会の代表取締役で職務執行責任者は

「日本人選手」

ということを明言しています。

また、MEGA2021製作委員会の代表は

「相手はチャンピオンクラスの日本人選手を考えています。一番盛り上がるカードにしたい」

と語っているように、ここから推測されているのが、総合格闘技の「朝倉未来選手」では?という話です。

まず現役プロボクサーは考えにくいので過去にメイウェザー選手と対戦した那須川天心選手のようなキックボクサーや総合格闘技選手が選択肢になってくると思います。

そうなってくると浮かび上がってくるのが「朝倉未来選手」ということなんです。

そして、ここで気になるのが二人の体重です!

那須川天心選手との対戦でも言われていた体重差どれくらいなのか気になりますね。

スポンサーリンク

メイウェザー選手と朝倉未来選手の体重差

ではメイウェザー選手と朝倉未来選手の体重差ですが、

メイウェザー選手が那須川天心選手と対戦した時が「66.7キロ
朝倉未来選手の2020年2月22日の最新の試合が「67.95キロ

ということでほとんど変わりませんね。

体重的に考えるとかなり現実的ではありますね。

ここでおそらくメイウェザーvs那須川天心の試合を思い出す方も多いと思います。

では前回のメイウェザー選手と那須川天心選手の体重差も紹介しておきます。

ウエイト差の大きさを感じた試合でしたからね・・・

メイウェザー選手と那須川天心の体重差

で試合の前日の計量では

・メイウェザー選手が66.7キロ
・那須川天心選手が62.1キロ

となっていて約4.6キロの体重差になっていました。

この差はボクシングの階級で言うと

メイウェザー選手がスーパーウエルター級
那須川天心選手がスーパーライト級

ということで2階級の差になります。
2階級はかなり大きな差です。

普通のボクシングでは試合をしませんからね。
実際の試合でも体重差がかなり大きなハンデになっていたように思います。

試合ルールはボクシングが妥当

もしこの二人が対戦するなら総合格闘技で対戦するというのが考えられませんのでボクシングになると考えるのが妥当かと思います。

ちなみにもしボクシングで対戦するとなれば

メイウェザー選手は最後の試合(18年12月31日)から離れていて現在43歳(2020年11月時点)
朝倉未来選手の主戦場は総合格闘技

ということなどからまあボクシングルールで対戦というのが普通は浮かぶと思います。

というか個人的にはそれ以外考えられないと思うんですけどね。

ラウンドとかどうなるのかまだまだわかりませんし、そもそも対戦相手も日本人ということだけ何も具体的に決まっていませんからね。

まとめ

メイウェザー選手と朝倉未来選手の体重差はそれほどないと思われるので現実味はありそうですね。

とりあえず楽しみですね。

前回那須川天心戦ではメイウェザー選手が139秒で900万ドル(約9億9000万円)を稼いだとファイトマネーの部分でも話題にもなっていましたけど、また大きなファイトマネーが動くんでしょうね。

それは良いとして日本人選手が誰なのかとても気になるところですね。

2021年2月28日ということで普通に開催できるのか結構不安だったりもしますけど、無事開催してほしいですね。

ということでメイウェザーと朝倉未来の体重を比較|ルールは?本当にやるの?でした。

併せてチェック

error:
タイトルとURLをコピーしました