三原舞依(フィギュアスケート)の経歴(中学・高校・・大学父親)・かわいい画像や動画を紹介

Pocket

今女子フィギュアスケート界が盛り上がってきていますね。

2018年10月スケートカナダGPで山下真瑚選手が2位
2018年11月NHK杯では紀平梨花選手が高得点で優勝

とともに2002年生まれで少し前までジュニアで戦っていた選手です。

三原舞依選手も先日のNHK杯では紀平梨花、宮原知子、エリザベータ・トゥクタミシェワについでの4位という結果を残しています。

三原舞依と言えば神戸市出身で平昌オリンピック6位などトップクラスの成績を残している坂本花織選手と同じ出身です。

そして、所属会社もシスメックスで同じです。

同世代ということで仲も良さそうですがフィギュアスケートではライバルですね。

ということで三原舞依選手について経歴(中学・高校・・大学父親)・かわいい画像や動画などについて紹介したいと思います。

三原舞依プロフィール

プロフィール

名前:三原舞依(みはら まい)
生年月日:1999年8月22日
年齢:19歳(2018年11月現在)
出身:神戸市
血液型:A型
身長:156cm
高校:兵庫県立芦屋高等学校
所属:シスメックス

三原舞依選手はずっと神戸で
・神戸市立東須磨小学校
・神戸市立飛松中学校
・兵庫県立芦屋高等学校
・甲南大学経営学部
となっています。

現在シスメックスに所属していて坂本花織選手とともにサポートを受けているのだと思います。

ちなみに三原舞依選手がスケートを始めたきっかけは小学2年の時浅田選手をみて憧れて始めたそうです。

ではジュニア時代からの主な成績を紹介したいと思います。

三原舞依選手の主な成績

2012 全日本ノービス選手権(A) 3位
2013 全日本ジュニア選手権 2位
2014 第34回全国中学校スケート大会 優勝
2015 ガルデナスプリングトロフィー(Jr) 優勝
2015 アジアンオープントロフィー 優勝
2016 ネーベルホルントロフィー 優勝
2016 スケートアメリカ 3位
2016 全日本選手権 3位
2017 四大陸選手権 優勝
2017 世界選手権 5位
2017 ジャパンオープン 女子 2位
2018 四大陸選手権 2位
2018 クープドプランタン 優勝

ジュニア時代もしっかりと結果を残しながら成長しています。
2016年からはシニアでもしっかり結果を残していて
2017年は四大陸選手権 優勝

世界選手権 5位

2018年は四大陸選手権 2位となっています。

2018年は四大陸選手権では
1位坂本花織 合計点214.21
2位三原舞依 合計点210.57
3位宮原知子 合計点207.02

2018年プランタン杯では215.49という高得点で優勝しています。

2018-2019 シーズンのISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯では
1.アリーナ・ザギトワ 合計得点238.43
2.三原舞依 合計得点209.22
となっています。

やっぱりアリーナ・ザギトワが強いですね。

ですがこのまま順調に成長して合計得点230点台を目指して頑張ってほしいですね。

平昌オリンピックは出場できなくて残念でしたが次の北京オリンピックは期待ですね。

三原舞依選手の家族・親

フィギュアスケートはお金がかかるので親のサポートが必要ですね。

いろいろ調べても家族の情報は出てきませんね。

家族の情報などもありませんね。

三原舞依選手の難病「若年性特発性関節炎」

三原舞依選手と言えば2015年12月に難病「若年性特発性関節炎」で入院しています。

若年性特発性関節炎とは

16歳以下の小児期に発症する原因不明の慢性関節炎と定義されます。小児期の慢性関節炎のなかで最も頻度の高い疾患です。以前は若年性関節リウマチと呼ばれていました。臨床的には全身型、関節型、症候性慢性関節炎に分類されます。

引用:http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/index.html

症状は全身型と関節型に分けられていて全身型は発熱や皮疹、関節型は関節炎が起きるということのようです。

現在は大会に出場して結果を残していますから難病を乗り越えられたということのようですね。

三原舞依選手のかわいい画像や動画

約3年前ですかね。
まだまだ若いですね。

GPシリーズ初戦「スケートアメリカ」3位でこのときは注目されましたね。

ちなみに公式で大々的にツイッターとかインスタとかもやっていないようです。

彼氏はいるの?

まあさすがにいないでしょうね。

そんな情報はどこにもないですね。

いてもおかしくない年齢ですが、今はそれどころではないかもしれませんね。

まとめ

ということで三原舞依選手について紹介しました。

よく難病の話が出てきますが現在は問題なく滑っていますからね。

大会に出場すれば上位にしっかりいますし、日本のトップの一人ですね。

あとは得点220点台、230点台と目指して、2022年北京オリンピックに出場してメダルを獲得してもらいたいですね。

ということで三原舞依選手についてでした。

ありがとうございました。

合わせてチェック

紀平梨花(フィギュアスケート)の経歴(学校・高校)・かわいい画像や動画を紹介
紀平梨花さんすごかったですね! 少し前までそれほど有名ではない状態でしたけどNHK杯優勝で一気にニュースで取り上げられました! 11月10日NHK杯で優勝したのですが、ショートでは5位、フリーで逆転優勝を決めました! 50...
樋口新葉(女子フィギュアスケート)の経歴(高校)・かわいい画像
樋口新葉といえばもう日本女子フィギュアスケート期待の星ですよね。 浅田真央さんが引退してから次のヒロインを探している状況ではないでしょうか。 宮原知子さん、三原舞依さん、本田真凜さん そして、樋口新葉さんですね。 樋...
山下真瑚(フィギュアスケート)の経歴(学校・中学・高校)・かわいい画像や動画を紹介
女子フィギュアスケート界は先日の紀平梨花選手の滑りで盛り上がっていますね。 一気にスターダムへ!そして、金メダリスト候補へ!って感じですからね。 ただ、他にも期待の若手選手はいろいろいます。 先日樋口新葉選手について書きま...
坂本花織(フィギュアスケート)の経歴(中学・高校・父親)・かわいい画像や動画を紹介
坂本花織といえば2018年の平昌オリンピックで女子シングルで6位に入っていてもうすでに知っている方ばかりだと思います。 【 #フィンランド大会 女子FS】#坂本花織 #フィギュアスケート #figureskate #GPシリーズ &#...
白岩優菜(女子フィギュアスケート)|経歴(高校・成績)・兄弟・カワイイ画像
こんにちは 先日クラウドファンディングサービスを展開しているアクトナウが、白岩優奈選手の活動費が足りないということで活動費をクラウドファンディングで募集しているということが話題になりましたね。 競技を続けたくても続けられない…世...
本田真凜の現在と実力は?コーチのラファエル・アルトゥニアンとは
こんにちは 今女子フィギュアスケート界がとても熱いですね! 若い選手がどんどん好成績を残しています。 紀平梨花、樋口新葉、山下真瑚、坂本花織、三原舞依、白岩優菜と挙げれば若手有望株がいっぱい出てきます。 そんな中ずっ...

コメント

error: