森見登美彦(小説家)おすすめ作品(アニメ・映画なども)

Pocket

こんにちは!

先ほど第160回芥川賞・直木賞の候補作が発表されましたね。

その候補作品の中にはいろいろな作品が候補に挙がっていたのですが、森見登美彦さんの「熱帯」が候補に選ばれていましたね。

森見登美彦といえば多くの人気作品を送り出していてアニメ化などもされている作品もあります。

有名な作品では劇場アニメにもなった「夜は短し歩けよ乙女」やペンギン・ハイウェイ、テレビアニメになった有頂天家族など多くの人気作品で知られています。

今回も「熱帯」が第160回芥川賞・直木賞の候補作に選ばれてさらに注目されているというところで森見登美彦さんのプロフィール経歴、おすすめ作品(アニメ・映画なども)なども紹介していきたいと思います。

プロフィール

プロフィール

名前:森見登美彦(もりみ とみひこ)
生年月日:1979年1月6日
年齢:39歳(2018年12月現在)
出身:奈良県生駒市
職業:小説家
学歴:京都大学大学院農学研究科

お名前は森見登美彦(もりみ とみひこ)と読みます。

出身は奈良県生駒市です。

そんなによくある名前ではないですね。

どうやら名前の「森見」は本名のようで「登美彦」は生駒の神話に登場する登美長の髄彦を合わせたものだそうです。

そして、なんといっても大学は「京都大学農学部」で大学院農学研究科修士課程修了しています。

頭いいですね!

では小説家にとしての活動の紹介をしたいと思います。

おすすめ作品

▽太陽の塔
大学在学中の2003年に執筆したデビュー作「太陽の塔」が第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しています。

▽夜は短し歩けよ乙女
そのあと注目を集めたのが2006年「夜は短し歩けよ乙女」の作品でこれが山本周五郎賞などを受賞しています。

やっぱり夜は短し歩けよ乙女が有名ですかね。

劇場アニメにもなっていて知っている方も多いのではないでしょうか。

▽ペンギン・ハイウェイ
ペンギン・ハイウェイは2018年8月には劇場アニメ化されていて人気になりましたね。

▽有頂天家族
有頂天家族、有頂天家族2とテレビアニメ化されてこれも人気ですね。

有頂天家族は2013年7月~、有頂天家族2は2017年4月~ですね。

ここのところ森見登美彦さんの作品が結構アニメ化されていてとても注目されていることがわかりますね。

これからのどんどんアニメ化や舞台化されていきそうですね。

そして、第160回芥川賞・直木賞の候補作として「熱帯」が選ばれています。

森見登美彦画像

森見登美彦ってどんな人なのかとても気になりますよね。

まとめ

ということで森見登美彦さんの経歴プロフィール、おすすめ作品(アニメ・映画なども)などを紹介してきました。

小説の世界では当然有名ですし、小説を読まない人でも最近アニメ化も結構されているのでご存知の方も多いかもしれません。

そして、熱帯が第160回芥川賞・直木賞の候補作に選ばれたということでさらに森見登美彦さんの今後の作品が読みたくなりますね。

アニメもまだ見たことがないという方は一度見てみるのも良いと思います。

ありがとうございました。

コメント

error: