毛越寺(岩手県)の紅葉2018|混雑状況・アクセスは?

Pocket

「世界遺産」に登録された平泉の構成資産である毛越寺。
約1200年前に開山され、奥州藤原氏最盛期の三代秀衡のときに完成した名勝。

相次いだ火災により現存する建物で最古のものは江戸時代のものとなっているが、平安時代の庭園造りを忠実に再現した浄土庭園とそれを彩る紅葉は大変美しいです。

入場料は大人500円、高校生300円、小・中学生100円だが30人以上、100人以上でそれぞれ団体割引が適用されます。

紅葉の最盛期の拝観時間は午後4時30分まで。最寄りの平泉駅からは徒歩10分のアクセスは良いです。
首都圏から訪れる場合は東北新幹線の盛岡駅ではなく一ノ関駅で下車することが必須。
町営毛越寺駐車場の駐車料金は普通車が300円となっています。

毛越寺の紅葉口コミ情報

30代 女性 2016年11月4日
2016年11月4日に友人と二人で往訪。
拝観者は高齢者がやや多い印象ですが往訪時間が14時半過ぎと遅かったのと、前日まで盛大に行われていた秋の平泉まつり(毎年11月1日~3日)後のためか混雑状況は低め。
落ち着いて紅葉を楽しむことが出来ました。

最盛期には少し早かったのですが、やはり大泉が池の周囲に燃えるように広がる紅葉は見ごたえも迫力も満点です。
大泉が池の水面に鏡のように映る風景も忘れてはならない観覧ポイント。

広い庭園を楽しむためにはヒールのある靴ではなくスニーカーやバレエシューズといったローヒールの靴がベター。
世界遺産を構成する毛越寺の周囲には同じく世界遺産の中尊寺、史跡達谷窟毘沙門堂があり、東北屈指の紅葉を雄大な歴史の流れとともに楽しむことができます。

またブランド牛として有名な前沢牛を楽しむことができる奥州市前沢地区が車で30分ほどの近隣にあり、美しい紅葉と美味しい牛肉グルメを楽しみたい人にとっては絶好の観光名所となっています。

まとめ

毛越寺は岩手県西磐井郡平泉町にあります。

入園料
一般大人 500円
高校生 300円
小・中学生 100円

開園・閉園
拝観時間/午前8時30分〜午後5時
※11月5日~3月4日は午前8時30分~午後4時30分

変更されている可能性もありますので公式サイトで確認お願いします。

やっぱり混雑するのは秋の平泉まつりの時期でしょう。
この時期に行きたいところですが混むのでゆっくり紅葉を楽しむなら避けるのも一つでしょう。

天台宗 別格本山 毛越寺
岩手県平泉、天台宗別格本山毛越寺は、国の特別史跡、特別名勝に二重指定された、平安時代の優美な浄土庭園に境内の四季折々の花が彩る観光地です。

季節紅葉
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: