ミスチル2020紅白出場はなぜか|2008年以降12年ぶりで出演を断っていた理由

アイドルやアーティスト
スポンサーリンク

2020年の紅白歌合戦にミスチルが2008年以来12年ぶりに出場します。

なぜ2020の紅白に出場することに決めたのか!2008年以降12年間出演を断ってきたのかもきになりますよね?

それよりもミスチルのファンの方はとても久しぶりに紅白でミスチルの歌が聴けるとあってとても嬉しいのではないでしょうか。

それに何の曲を歌ってくれるんだろうっていうのもとても気になるところですよね。

さらに今回は嵐が休止最後ということで単独ライブをすることが決定しているため、嵐が大とりではない可能性が高いため、もしかしたらミスチルが大トリではという声もあります。

大トリでメドレーなんか歌ってくれたら最高ですよね。

ではミスチル2020紅白出場はなぜか|2008年以降12年ぶりで出演を断っていた理由を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミスチルが2008年以降これまで紅白出演しなかったのはなぜ?

まずミスチルがなぜ2020年の紅白出場や2008年に出場したのかを考える前に、そもそもなぜ2008年以降ミスチルは紅白に出演しないのかです。

まずミスチルに限らず大物アーティストの中には紅白歌合戦に出演しないというスタンスの方も多いですよね。

理由はそれぞれですがでミスチルの場合、考えられる理由としてはこういったことが考えられます。

音楽、歌で勝敗を決めたくない
・レコーディングがある
・音楽だけの番組に出演したい
・他のミスチルの活動・準備を優先

こういった理由が考えられますが、よくファンの間や聞かれることとしては

「音楽、歌で勝敗を決めたくない」

というのがよく言われているところです。

いろいろ出演しない理由はありますが、根本は「音楽で勝敗を決めたくない」というところがあるようです。

そこで気になるのがなぜ2008年に紅白に出場することにしたのかです。

ミスチルが2008年紅白歌合戦に出場したのはなぜ?理由は?

2020年になぜ紅白に出場するのかを考える前に2008年に出場した理由を見ていきましょう。

この2008年から今回2020年に出場するまで出演がなかったわけですが、なぜ今回出場したのかというと

考えられる理由としては、

主に2つが考えられます

・NHKの北京五輪・パラリンピックの放送テーマソングがミスチルの「GIFT」
・2008年に亡くなられた桜井さんのお父さんが紅白が好きだった

この二つが大きな理由としては考えられています。

まずNHKの北京五輪・パラリンピックの放送テーマソングがミスチルの「GIFT」だったからということが考えられると思います。

NHKはNHKに関係の深い人を選出する傾向にあると感じますし、さすがにミスチルとしてもNHKの北京五輪・パラリンピックの放送テーマソングだったので、今回は出場という考えになったと推測されます。

あと言われていることとしては「亡くなった桜井さんの父のため」というのが言われています。

桜井さんのお父さんが2008年に亡くなられたのですが、桜井さんのお父さんは紅白が好きだったので出場を決めたとも言われています。

ただ、この時はNHKホールで歌ったのではなくスタジオからの中継でした。

その2008年に紅白に出場したときは赤でもなく白でもなくピンクのジャケットを着て出場したということで音楽で勝敗は決めない!というのを表現していたといわれていますね!

こういったところからなんとなく2008年の出場の理由はわかりますよね。

ただ、ミスチルの場合、他にもこれまでNHKとかかわりが深い年はあります。

例えば2016年10月3日から2017年4月1日まで放送されたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌「ヒカリノアトリエ」を歌ったり、

2015年6月15日(月)にNHKでSONGSスペシャル Mr.Children “静かな闘い” 365日密着ドキュメントとして特集番組が組まれたりと関係はあるわけですけど、その年でも出場はしませんでした。

そう考えるとお父さんのことが大きかったのかなって思ったりもしますよね。

そんなこれだけ紅白には出場していなかったミスチルがなぜ2020年に紅白に出場することにしたのか?

とても気になりますよね。

ミスチルが2020年の紅白に出場するのはなぜ?

ここまでで基本的にはミスチルは「音楽、歌で勝敗を決めたくない」というのがあるので紅白は断り続けてきていると言われているわけですけど、2008年はいろいろな理由から出場することに決めた理由も推測ですが何となくわかったように思います。

ではなぜ2020年の紅白は出場するのか?って本当に気になるところです。

ちなみに2020年は特にミスチルとNHKとの大きな関係はないんですよね。

これいろいろ調べてみたんですが、これという繋がってくるところが見つからないんです。

非常に謎です!

で2020紅白歌合戦に出演することを決めた理由として考えられることとしてはこんな感じでしょうか。

・世界・日本で暗いニュースが続いている
・こういった状況でファンの前に出ることが少なくなったから
・12月2日にニューアルバム「SOUNDTRACKS」を発売する
・桜井和寿の長男・KaitoがNHK「エール」朝ドラデビュー
・引退?

世界・日本で暗いニュースが続いている

2020年は外出もなかなかできない、東京オリンピックも延期、コンサートなども普通に行えない状況でとても暗いニュースが続いています。

やはりこういったところからミスチルとしてもみんなに音楽で元気を与えたいということから紅白出場を決めたのかもしれません。

こういった状況でファンの前に出ることが少なくなったから

多くのアーティストがライブ中止になったりしてちゃんと活動できていない状況です。

実際桜井さんが出演を予定していた日比谷音楽祭2020なども中止になっていたりもします。

2020年のFNS歌謡祭だったと思いますが、その時にも歌う前にみんなの前で歌える喜びというようなことを口にしていましたよね。

まずはみんなの前で歌いたい、歌える喜びということが一番にあったのかもしれませんね。

12月2日にニューアルバム「SOUNDTRACKS」を発売する

12月2日にニューアルバム「SOUNDTRACKS」を発売します。

ニューアルバムの宣伝として紅白に出場というのは今まで紅白を断ってきた経緯から考えにくいところもありますが、出場を決める理由として少しは関係があったかもしれませんね。

ベストヒット歌謡祭 2020にも出演しますからね。

桜井和寿の長男・KaitoがNHK「エール」朝ドラデビュー

桜井さんの長男・KaitoさんがNHK「エール」に朝ドラデビューすることが決まりました。

ドラマーとして出演するということですけど、これとミスチルの紅白主演は関係あるのかは謎ですけどね。

ただ、NHKとの関係がゼロというわけではないですよね。

Kaitoさんなかなかイケメンですね。

引退?

今回の「SOUNDTRACKS」が最後のアルバムかもとか噂になっています。

そして、今回の紅白出演

その流れからミスチル引退するの?という声もありますね。

ただ、これはあくまで噂で真相はわかりませんからね。

ミスチル紅白出場のファンの声

では実際ミスチルの2020紅白出場に関してファンの声を見ていきたいと思います。

ミスチルファンはもちろんですが、ミスチルが紅白出場!ってなってビックリしている方も多いようです。

そして、なぜ?という方も多いですね。

既に何歌うんだろう?っていう話になっていて盛り上がっています。

2008年は北京五輪・パラリンピックの放送テーマソングの「GIFT」だったんですけど、やっぱり今年は大とりでメドレーでいろいろ歌ってほしいですね。

ただ、まだ会場に生出演するのか中継なのかもわかっていませんけどね。

まとめ

ミスチル2020紅白出場はなぜか|2008年以降12年ぶりで出演を断っていた理由ということでいろいろ紹介してきましたけど、2008年に出場したときの出場理由は何となく説得力がある部分はありますね。

でも2020年はそれほど出場する理由として説得力があるものが見つからないんです。

考えられる理由としてもう一度まとめると

・世界・日本で暗いニュースが続いている
・こういった状況でファンの前に出ることが少なくなったから
・12月2日にニューアルバム「SOUNDTRACKS」を発売する
・桜井和寿の長男・KaitoがNHK「エール」朝ドラデビュー
・引退?

などを紹介しましたけど、いくつかの理由が重なり合って出場を決めたかもしれませんし、ミスチルの中で何か他に理由があるかもしれません。

まあ私たちにはわからない何か今回紅白出場を決めた理由があるんでしょうね。

それよりも今回12年ぶりにミスチルが紅白出場でとても楽しみですよね。

何を歌うんでしょうかね。

ということでミスチル2020紅白出場はなぜ?いままで出演しなかったのはなぜ?でした。

error:
タイトルとURLをコピーしました