ニコラスケイジは日本人好き|歴代の嫁からアジア系女性が好きかも

芸能関連
スポンサーリンク

今回ハリウッド俳優のニコラスケイジ氏が日本人の芝田璃子さんと2月16日にラスベガスのウェスティンホテルで結婚式を挙げたという報道がありました。

お相手は京都出身の日本人で、しかも日本でもほとんど知られていない芝田璃子さんという方との結婚ですからね。

なぜ日本人で誰でどういった人なの?ってなりますよね!

そして、日本人好きなの?っていうのも気になった方も多いと思います!

これに関してはニコラスケイジ氏はこれまで5回結婚されているんですがこの結婚歴を見ると見えてくると思います。

ということでニコラスケイジ氏は日本人好きなのか過去の結婚歴を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

ニコラスケイジは日本人好きなのか過去の結婚歴をチェック

早速ニコラスケイジが日本人好きなのか過去の結婚歴をチェックしながら見ていきたいと思います。

■ニコラスケイジ氏の過去の結婚歴

1度目:パトリシア・アークエット(1995-2001)
2度目:リサ・マリー・プレスリー(2002-2004)
3度目:アリス・キム(2004-2016)
4度目:エリカ・コイケ(2019)
5度目:シバタ・リコ(2021-)

となっています。

パトリシア・アークエット(1995-2001)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Patricia Arquette(@patriciaarquette)がシェアした投稿

1度目の結婚はパトリシア・アークエット(1995-2001)でアメリカの方です。

1968年4月8日(52歳)

アカデミー助演女優賞を獲得するなら大物女優さんです。

リサ・マリー・プレスリー(2002-2004)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lisa Marie Presley(@lisampresley)がシェアした投稿

2度目はリサ・マリー・プレスリー(2002-2004)アメリカの方です。

1968年2月1日(53歳)

歌手で父親は何とあの「エルヴィス・プレスリー」ということで名前くらいは聞いたことがある方ばかりだと思います。

アリス・キム(2004-2016)

3度目がアリス・キム(2004-2016)という韓国系アメリカ人女性で、女優をされています。

ここで初めてアジア系の方と結婚しています。

あと年齢も20歳も年下です。

出会いは2004年7月30日に韓国系ナイトクラブで出会ったそうです。

そして、結婚したしたのですが、2016年に離婚しています。

結婚中にはニコラスケイジ氏がアリス・キム氏を泥酔して暴行したとして逮捕されています。本人は否定しているようです。

離婚原因に関してはアリス・キム氏の浮気ということが報じられています。

アリス・キム氏とは一番結婚期間が長くこれをきっかけにアジア系の方が好きになったのかもしれませんね。

エリカ・コイケ(2019)

4度目はエリカ・コイケ(2019)という日系の方です。

父親が日本人、母親がタイ人でアメリカ生まれということで写真を見てもアジア系というか日本人ぽいですね。

あと年齢も20歳ほど違います。

ここからアジアの方が続きますね。

エリカ・コイケ氏の仕事はメイク・アップ・アーティストということで写真をみてもそんな感じがしますね。

ただ、ニコラスケイジ氏は結婚からわずか4日で婚姻の取り消し申請をしています。

その理由はエリカ・コイケ氏の犯罪歴やニコラスケイジ氏と交際中に他の男性との関係を隠したということで結婚の無効手続きを申請したということなんです。

さらに、ニコラスケイジ氏は結婚当時、泥酔状態にあり、「本人も衝動的な行動を取ってしまいました」と語っています。

実際にどういった状況で真実はわかりませんが、アジア系の女性が好みになっているということは何となくわかりますね。

シバタ・リコ(芝田璃子)(2021-)

そして、今回報道にあった芝田璃子さんですね。

京都府生まれの日本人の方で女優をしていて映画などにも出演しています。

年齢は26歳でニコラスケイジ氏とは31歳差ということになります。

出会いは滋賀県の映画の撮影の時だったそうです。

そこからアメリカで2020年2月ころから二人でいるところが目撃されていて今回の結婚に至ったそうです。

しかも芝田璃子さんが日本に帰って6カ月間も会えなかった状況でビデオ通話アプリで告白したということですから本当に好きになったんでしょうね。

芝田璃子さんとニコラスケイジ氏の馴れ初めなどについてはこちらで詳しく紹介しています。

ニコラスケイジはアジア系の方と結婚歴が多く好きかも!

5回の結婚歴をみてみるとアジア系の方との結婚が3回あり、ここ最近3回もアジア系の方ですね。

画像を見ても日本人ぽい方ばかりですし、まあ日本人が好きというよりもアジア系の方が好きということがわかりますね。

3度目の結婚のアリス・キム氏との結婚生活は長かったですし、この時あたりから変わったのかもしれませんね。

あと年齢ですね。

アリス・キム氏とエリカ・コイケ氏は20歳差、芝田璃子さんとは31歳差ですからね。

まあハリウッド俳優の方は若い女性と結婚することも多いので普通なのかもしれませんけどね。

ただ、アジア系の若い女性が好みということはこれまでの結婚歴から見えてくるところだと思います。

まとめ

ニコラスケイジ氏のこれまでの5回の結婚歴をまとめると

1度目:パトリシア・アークエット(1995-2001)(アメリカ)
2度目:リサ・マリー・プレスリー(2002-2004)(アメリカ)
3度目:アリス・キム(2004-2016)(韓国系アメリカ人・20歳差)
4度目:エリカ・コイケ(2019)(日系父親が日本人、母親がタイ人・20歳差)
5度目:シバタ・リコ(2021-)(日本人・31歳差)

となっています。

人それぞれ好みがありますし、途中で好みも変わりますからね。

今回結婚された芝田璃子さんは日本で役者をやっている方ですが、おそらく日本人でもほとんど知らない方も多いと思います。

いきなりハリウッドスターとの結婚ですからね。

周りの芝田璃子さんに関係ある方も驚いたのではないでしょうか。

ということでニコラスケイジは日本人好き?5度の結婚歴からアジア系が好きかも!でした。

 

芸能関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「知りたいナビ」
タイトルとURLをコピーしました