おすすめの手帳(スケジュール帳)とはどういったものなのか

スポンサーリンク
Pocket


手帳も使い方使う人によっておすすめは違ってきます。
ですからあなたも用途によって選ぶ手帳を考えないといけません。
とはいってもそれもなかなかわからなかったりしますよね。

そこで実際手帳を使っている方々がおすすめするポイントの多かったところを紹介したいと思います。

書くスペースが大きい

一番多かった意見が書くスペースが大きい手帳がおすすめということです。
あまり書き込まないという方には必要なスペースになりますが、日記代わりやメモなどいろいろ書き込むという方には大事なポイントです。

「軽くて記入出来るスペースが多いのをお勧めします。」

「なるべくスペースが多い手帳。自分が文字を書くのが大きいから。」

シンプル

あまりゴチャゴチャしていなくてシンプルな手帳がおすすめという方も多かったです。
初めは可愛いとかいろいろ細かく細分化されてて良さそうと思っても途中で飽きたり、面倒くさくなったりすることもあるので、長く使うことを考えたときにシンプルな手帳が良いということのようです。

「シンプルで見やすい、あきないものをすすめます。1年使うので三日坊主にならないように。」

「見た目がシンプルなデザインを勧めます。特に仕事用なら無難なもののほうが印象が良いからです。」

デザイン

上で書いたシンプルなデザインの手帳がおすすめという意見が多い一方自分がカワイイとか好きな色で選ぶという意見もありました。
自分の好きなデザインなら継続して使えるという考え方です。

「見た目が可愛いことと、スケジュールを書きやすいし見やすいことをオススメします。」

「自分の好きなデザインをおすすめします。なぜなら、自分の好きなデザインであれば一年間ずっと使い続けることができると思うからです。」

サイズ

サイズに関しては小さめが良いという方と大き目が良いという方、薄目が良いという方など様々ですが、
持ち運びが邪魔にならない小さめがおすすめという方も多かったです。
鞄に入れて邪魔にならない程度の大きさやポケットに入る程度の大きさがおすすめという方や
いろいろ書きこめて大きい手帳がおすすめという方もいました。

大きいサイズ

「大きさが丁度よく、しっかりとメモできるスペースがあるもの。」

「サイズの大きいスケジュール帳。鞄に入れても、すぐ目につくので、スケジュールを忘れることがなくなる。さらにスケジュールを細かく書いておくことで、当日を迎えてもバタバタすることがなくなる。」

小さいサイズ

「小さめサイズの手帳。理由はかばんなどに入れやすく、持ち運びが便利だから。」

「コンパクトでありながらも書くスペースが充分にあるものが自分でも使いやすいので人にも勧められると思います」

月単位のスケジュール

月単位のスケジュールがまとめてみられる手帳がおすすめです。
細かなものは日単位で見るのですが、月単位で予定が書きこめて見られるものは便利です。

「見開きで月単位のスケジュールが参照できるタイプのもの。月間報告などを行う際に便利だから。」

「何を記録したいのかによりますが、一カ月のカレンダーが見開きで見られるものはおすすめです。ほとんどの人の生活サイクルは一カ月単位で回っていると思うので、一目で見られるのは便利だと思います。」

リフィルタイプ

まずリフィルタイプとは手帳がリング状になっていて髪を取り外しできる物です。
これなら必要になったら増やしたりもできますし長く使えるというメリットがあります。

「リフィルタイプだと長く使えるのでおすすめしたい」

「知り合いの多い人は、リングタイプがいいと思います。1年ごとのだと、アドレス帳の管理が面倒なので。」

耐久性

手帳を頻繁に使う、書き込むという方は耐久性も大事です。
すごく使う方は一年使うとボロボロになってしまうこともあります。

「毎日、使う物なので、耐久性が高い手帳をおすすめします。」

コメント

error: