大塚国際美術館|感想・割引・アクセス・ツアー

Pocket

こんにちは!

今大塚国際美術館がとても注目されていますね。

なぜかというとご存知の方も多いとは思いますが、紅白歌合戦で歌手の「米津玄師」さんが大塚国際美術館から生中継で歌われていました。

米津玄師さんは徳島県出身で地元ということで徳島の大塚国際美術館から生中継されていました。

米津玄師さんは全くテレビに出ないということで今回紅白の生で歌うということでもとても注目されていましたね。

そして、大塚国際美術館が注目されましたけど、この大塚国際美術館はもともと有名でまず入館料が高いんです。

一般で3,240円します。

そういったとっころでも以前から注目されていました。

ですが今回米津玄師さんが歌われたということでさらに注目されています。

おそらく米津玄師さんファンが行かれたりとかもするのかと思います。

ということで大塚国際美術館について、感想・割引・アクセス・ツアーなど紹介したいと思います。

概要

名称 大塚国際美術館
開館時間 9時30分~17時まで
休館日 休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)
1月は連続休館あり、8月無休
入館料 一般 3,240円
大学生 2,160円
小・中・高生 540円
住所 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内

大塚国際美術館は大塚製薬グループの創業75周年事業として、当時日本最大の美術館として開館されています。

延床面積29,412m²ということでかなり広いです。

そして、陶板名画の西洋名画を1000点以上展示しています。

ちなみに本物ではないくて陶板名画です。

陶板名画とは「陶器の大きな板に原画に忠実な色彩・大きさで作品を再現したもの」です。

「なんだ!本物じゃないのか!」って思われた方もいるかもしれませんけど、かなり忠実に再現されていて本物の迫力や臨場感が感じられるということなんです。

実際なかなか本物は見られないですからね。

そして、やはり一番は気になるのは入館料が高いところですね。

一般 3,240円ですからね。

ただ、展示物も多くて広いのでゆっくり見られる方は1日以上かけて見られる方もいるようです。

実際に見た方でも普通に半日くらいかかるみたいですね。

展示物に関してはこちらでチェックしてみてください。

アクセス・ツアー

あとは徳島県鳴門市鳴門町というところでアクセス的にはなかなか交通の便が良いとは言えないところにあります。

淡路島、大鳴門橋を渡ってすぐのところにあります。

行くなら車ですね。

ただ車がないとか運転できないという方もいるかと思います。

そういった方にはツアーもあります。

・阪急交通社
・クラブツーリズム
・オリオンツアー

などでツアーがありますのでチェックしてみてください。

東京からの宿泊付きのツアーもありますし、大阪からの日帰りツアーもあります。

割引

前売券の発売があって
一般 3,100円/大学生 2,100円/小・中・高生 520円
で購入できます。

購入は
・ローソンチケット
・セブンチケット
・JTBレジャーチケット
・近くのホテル

などで購入できます。

大塚国際美術館に行った人の感想

かなり広くて見て回るのにかなり時間がかかるようですね。

それでも楽しいという声も多く一度は行ってみたいですね。

まとめ

今回は紅白で今回米津玄師さんが生中継で歌われていたことで注目されましたけど、もともとかなり広くて見ごたえのある美術館として人気でしたね。

あとは入館料も高いというところも注目されるところです。

まあ非常に広くて作品も多いので仕方ないところですね。

ということで大塚国際美術館の感想・割引・アクセス・ツアーなどについて紹介しました。

徳島県鳴門市ということでなかなか行けないという方も多いかもしれませんが、近くに行く機会がありましたら立ち寄ってみてはどうでしょうか。

ありがとうございました。

美術館
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: