パリスヒルトンはカーターリウム氏と結婚するのか?ポイントは

芸能関連
スポンサーリンク

パリスヒルトンさんが2021年2月にカーター・リウム氏からプロポーズを受けて婚約を発表しました!

パリスヒルトンと言えば今回の婚約が4回目で過去には

2003年ジェイソン・ショー(モデル)
2005年パリス・ラティス(ギリシャ船舶王の息子)
2018年クリス・ジルカ(俳優)

と婚約を発表しいずれも結婚には至りませんでした。

一般的な日本人の考えでは婚約したらそのまま結婚する方が多いと思いますが、海外や特に有名人ともなるとそんなことはないのかもしれませんね。

今回の婚約は成就するのでしょうか。

ということで

パリスヒルトンの4度目の婚約で結婚まで行くのかいろいろ過去の婚約した方やパリスヒルトンの発言などを見てみたいと思います。

スポンサーリンク

パリスヒルトンはカーターリウム氏と結婚するのか?

結婚までいくには素敵な恋愛をし続けなければいけない!?

パリスヒルトンと言えばとてもおキレイでスタイルも良くてカリスマ性もあるし、お金も持っていますよね。

当然モテますよね!

前回婚約したクリス・ジルカ氏も自身の腕にパリスヒルトンの名前のタトゥーを入れるくらいメロメロだったようです。

お互いとても愛し合っていたようですが結婚まではいきませんでした。

これまでも3回婚約まではいっていますが、結婚までは至っていません。

では今回はどうなのでしょうか。

これは2018年の俳優のクリス・ジルカ氏との婚約破棄の時のパリスヒルトンさんのコメントを見てみると良いですね。

「私は元気よ。ただ自分の時間を取っているところ。私の恋愛って、すごく早く恋に落ちて没頭しちゃうの。(クリスとの恋愛は)まさに激情のロマンスといった感じだったし、私はずっとディズニーの話やラブストーリーが大好きだったから、これこそ私のハッピーエンドなんだって思っていたの。でもそれが正しい決断ではないと気づいただけ」

引用:vogue

恋愛に関しては熱しやすく冷めやすいというのはご本人のコメントからもわかりますね。

とても素敵な恋愛をされていますけど、パリスヒルトンさんとの恋は冷めない素敵な恋愛を続ける必要があるということだと思います。

パリスヒルトンとの結婚はおとぎ話のような素敵な恋の継続!?

ここでパリスヒルトンさんが結婚相手として必要なものがインスタなどのコメントから見えてきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paris Hilton(@parishilton)がシェアした投稿

ここに書かれているカーター・リウム氏へのコメントでは

「チャーミング王子(クリス・ジルカ氏のこと)が私の人生に現れた」

といった感じの翻訳になるかと思います。

他にもパリスヒルトンさんはカーター・リウム氏に対してインスタグラムで

「あなたは私がディズニーのおとぎ話にいるような気分にさせてくれます。」

といったようなコメントなども残しています。

今回報道になったプロポーズのコメントでは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paris Hilton(@parishilton)がシェアした投稿

一部を翻訳するとこんな感じです。

「おとぎ話の夢が叶いました!私は将来の夫をとても愛しています!」

といった感じで

よく「fairytale」とという単語が出てきますが、「おとぎ話」という意味で、おとぎ話のような恋を続けることが大切ということのようです。

おとぎ話のような恋をパリスヒルトンさんに見せてあげることが結婚へのポイントですね。

パリスヒルトンさんと結婚するためにはカーター・リウム氏が素敵な男性でい続けなければいけないことはもちろん、パリスヒルトンさんにおとぎ話のような素敵な恋をみせ続けてあげなければいけないわけですね。

ずっと熱し続ける恋はなかなかないですが、これが続けば結婚も見えてくるのかもしれませんね。

結婚がいつも幸せな気分で、自分に満足できるのかどうか

パリスヒルトンはクリス・ジルカ氏との婚約破棄の時にはこういったことも行っています。

「私は元気よ。企業のボスとして忙しいから。その時間しかないの。自分の時間だってほとんどないくらい。新しい恋のことなんて考える暇もないわ。とにかく忙しいの。家族に会う暇だってほとんどないんだもの。でも幸せよ。自分の人生が大好きなの。私からのアドバイスと言えば、人生は本当に短いものだから、いつも幸せな気分で、自分に満足しているべきってこと」

引用:vogue

彼女はいろいろな女優、歌手、モデルなどいろいろ肩書がありますが、実は実業家としての才能もあります。

仕事と恋のバランスというのもとても大事でだということですね。

そして、「いつも幸せな気分で、自分に満足しているべきってこと」という言葉が上の恋に関してもいつも幸せな気分で、自分に満足できるっていう状態というのが大事なんだと思います。

この状態が崩れてしまうと恋もうまくいかないということかもしれません。

彼女がいつも幸せな気分で自分に(自分の恋に)満足している、いわゆるおとぎ話のような気分にさせてくれるような恋が続くことが結婚への道ということかもしれませんね。

まとめ

パリスヒルトンさんが2021年2月にカーター・リウム氏からプロポーズを受けて婚約を発表しましたがこれが4度目の婚約です。

パリスヒルトンのインスタではプロポーズの画像のところで「私は将来の夫」ということを書いています。

結婚に向けて前向きなようです。

カーター・リウム氏もパリスヒルトンをいつも幸せな気分にさせていて、パリスヒルトンに満足しさせるような恋をしているということですね。

それにしてもカーター・リウム氏も素晴らしい男性なんでしょうね。

イケメンですし、実業家で投資会社を運営していてお金持ちでしょうしね。

ちなみにカーター・リウム氏についてはこちらで紹介していますので良かったら見てみてください。

今回はゴールインするのでしょうか。

ということでパリスヒルトンはカーターリウム氏と結婚するのか?ポイントはでした。

芸能関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「知りたいナビ」
タイトルとURLをコピーしました