本ページはプロモーションが含まれています

らくらくメルカリ便は封筒でも大丈夫!発送方法や注意点について

その他(IT・パソコンなど)
スポンサーリンク

「らくらくメルカリ便で送る設定はしたけれど、普通の封筒でも大丈夫なんだっけ?」

 と迷ってしまったり、

「どんなもので送ったら良いのだろう…」

 と悩んでしまうことってありますよね。

普段からメルカリを利用されている方も多いと思いますが、らくらくメルカリ便って専用ボックスじゃなくても大丈夫なのかな?

と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、らくらくメルカリ便のシステムをもとに

・普通の封筒でも送ることができるのか
・封筒のほかに使えそうなものは?
・メルカリの発送方法
・手続きをする前の注意点

などについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便は普通の封筒でも大丈夫?

らくらくメルカリ便のネコポスは専用のものを購入しなくても、大丈夫です!

ご自宅にある封筒や100均などに売っている封筒を使用して送ることができますよ。

ただし、ネコポスの大きさには規定があります。

それ以上になってしまうと宅急便扱いになってしまいますので、封筒よりかは箱のほうが発送しやすいのではないかと思います。

封筒のほかにも梱包に使えそうなものは?使用済みの段ボールでも大丈夫?

商品を梱包していれば、段ボールを封筒状にカットしたものや、買い物した際に使用した紙袋などを利用しての発送も可能です。

また、DVDや本などをAmazonや楽天で購入して、届いたときに使われていたクッション材が入っている封筒なども、丁寧に扱いたい場合は再利用もできておすすめですよ!

筆者がよく利用する方法としては小型のものであれば、封筒の中に薄めの段ボールを入れてその間に商品を入れる方法です。

配送中に万が一落としてしまったりしても大丈夫なように梱包はしっかりしておくと安心です。

らくらくメルカリ便の発送方法は?

らくらくメルカリ便の発送方法は、

「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」

の3種類です。

それぞれの特徴は、

ネコポス

・小型サイズでの発送におすすめ
・一番小さいもので、縦23㎝×横11.5㎝
・一番大きいもので縦31.2㎝×横22.3㎝×厚さ3㎝
・重さ1kg以内
・上記の範囲内のものであれば全国一律210円発送可能。
・家にある、または100均などで購入した封筒でも送ることができる。

宅急便コンパクト

・小型~中型サイズの発送におすすめ
・専用ボックスを購入する。
・「専用BOX」「専用薄型BOX」の2種類がある。
・どちらも箱の値段は70円で、別途で送料を支払う。
・送料は全国一律450円。
・専用ボックスの再利用は不可
・ガムテープ等で補強されたものは不可

宅急便

・中型~大賀かサイズにおすすめ
・ネコポスの規定範囲を超えるもの。
・サイズや重さによって送料がかかる。
・縦・横・厚さの3辺合計が160cm以内。
・180サイズ以上はメルカリ便では取り扱いがない。
・自宅にある段ボールや箱などで発送することができる。

送料詳細

60サイズ (2kgまで) …  770円
80サイズ (5kgまで) … 850円
100サイズ (10kgまで) …  1,050円
120サイズ (15kgまで) … 1,200円
140サイズ (20kgまで) … 1,450円

となっております。

発送するものの大きさや重さによってどの送り方がベストなのかを把握しておくと、スムーズに発送することができますね!

配送方法早わかり表があるのでこちらもチェックされると良いと思います。
メルカリ配送方法配送方法早わかり表

※価格や規定など変更されている可能性があるので公式サイトで確認してください。

らくらくメルカリ便で封筒を使用する際の注意点や手続きをする前の注意点

コンビニなどのヤマト運輸営業所以外では配送手続きをする際、サイズを測ってはくれません。

ネコポスで発送するつもりで封筒に入れて梱包したら、後から大きさや重さがオーバーしてしまい、宅急便扱いにされてしまう可能性もあります。

また注意するのが宅急便コンパクトです。

このサービスに関しては、専用の箱が用意されています。

「専用BOX」または「専用薄型BOX」でのみ発送することができる宅急便コンパクトは自宅にある封筒や箱などでは発送することができません。

予定していたよりも送料を取られてしまった!

なんてことにならないためにも、発送手続きをする際はしっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。

まとめ

調査した結果、

らくらくメルカリ便で荷物を送るときは封筒でも宅急便コンパクト以外のものであれば大丈夫!

 ということがわかりました!

そのほかにも、

・段ボールを封筒状にカットしたものや、買い物した際に使用した紙袋

 ・Amazonや楽天で購入して届いたときに使われていたクッション材が入っている封筒

など自宅にあるものを再利用しての発送も可能だということなので、再利用してみると良いのではないでしょうか。

また、封筒を使用する際の注意点や手続きをする前の注意点として、

 ・ヤマト運輸営業所以外では配送手続きをする際、サイズの計測をしてくれないので、大きさや重さは事前に確認しておくこと

・宅急便コンパクトは「専用BOX」または「専用薄型BOX」でしか発送できない

といった点を踏まえて手続きをするといいでしょう。

メルカリを利用して購入することはあっても、出品までは発送方法などわからずに躊躇してしまっている方も、覚えてしまえば手軽に不用品などを売ることができ、これからの季節の大掃除や断捨離にも役に立ちますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました