龍安寺(京都)の紅葉2018|混雑状況・アクセスは?

Pocket

龍安寺は京都の右京区の立命館大学の近くにあります。
ここは世界遺産に登録されており、石庭で有名な場所ですが、マイカー以外で行く場合、少々行き方がわかりづらい場所にあります。

先に金閣寺に行き、そこから出ている59系統の市バスに乗り、龍安寺前で降りると歩いてすぐです。
私は一昨年の12月上旬に行きましたが、まだ何とか見頃でした。
平日だったためか、混み具合はそれほどひどくはありませんでした。
拝観料は500円かかります。

龍安寺の紅葉口コミ情報

40代 女性
龍安寺の室内には、靴を脱ぐ場所があり、石庭を眺めるための広い縁側に行きます。
観光客はそこに座って、落ち着いたグレー色の石庭と、その塀の向こうに見える鮮やかな紅葉との色彩のコントラストを楽しんでいるように思われます。

時間を忘れるほど石庭を堪能した後、池の周りを彩る紅葉を眺めながら、帰路に向かいました。
今回日帰りで行ったコースは、最初に嵐山のトロッコ(要予約)に往復区間乗り、爽やかな嵯峨野の竹林を通った後、嵐山のあちこちの紅葉を楽しみました。
お昼を食べた後、京福電車に乗り、北野天満宮に向かいました。
こうすれば、渋滞知らずでスムーズに行けます。
京福電車は民家スレスレの場所を走っており、独特な景観が楽しめます。
北野天満宮の紅葉庵でも紅葉を見ながらハイキングを楽しみ、入場料についていた、お茶菓子券を使って一服した後、市バスで金閣寺に行きました。

龍安寺に行く前に金閣寺に行くようにすれば、その順路の最後に抹茶とお菓子のいただける席が比較的安価で設けてありますので、時間があれば、そこで一息入れるのもお勧めです。
この日はバタバタでしたが、紅葉三昧の一日になりました。

まとめ

龍安寺(りょうあんじ)は、京都府京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院です。

アクセスは車かバスになるかと思います。
バスなら立命館大学前、龍安寺前が最寄になります。

近くに金閣寺、仁和寺という観光スポットもあるので合わせて行かれるのも良いかと思います。

混雑状況でいうとやはり週末ですがそれほど混雑しているという感覚はありません。
ですが紅葉の季節の週末は混雑する可能性もあります。

ライトアップに関しては行われていません。

拝観料
大人・高校生 500円
小・中学生 300円

開園・閉園
拝観時間/3月1日~11月30日 午前8時~午後5時
12月1日~2月末日 午前8時30分~午後4時30分

変更されている可能性もありますので公式サイトで確認お願いします。

大雲山 龍安寺|Ryoanji

京都のおすすめ紅葉スポットの混雑状況・アクセスなどを紹介
常寂光寺 紅葉時期は11月初旬。 各嵐山駅から徒歩15~20分 拝観時間はAM 9:00〜PM 5:00 ( PM 4:30受付終了) 拝観料は500円 京都二条城 京都市営地下鉄東西線二条城前が最寄りの駅 市バス...
季節紅葉
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: