辰己涼介の出身・高校・大学の成績・経歴・今後の活躍【楽天ドラフト1位】

スポンサーリンク
Pocket

ドラフト会議も終わってそれぞれドラフトにかかった選手にどんどん注目が集まってきていますね。

どこのチームに行くのかなどでも将来は大きく変わってくると思います。

それではここでは辰己涼介選手について紹介したいと思います。

辰己涼介はドラフト1位候補としてもともと注目されていました。
1巡目には指名されませんでしたが、2巡目で4チーム(ソフトバンク、巨人、阪神、楽天)に指名されて見事交渉権を引き当てたのが楽天です。

楽天はかなり交渉権を獲得して喜んでいましたね。

というところで辰己涼介の出身・高校・大学の成績・経歴・今後の活躍について紹介したいと思います。

近本光司選手の出身・中学高校の経歴・プロフィール

まずこの写真をみて巧打者ということがわかりますね。
将来は安打製造機でしょうかね。

ではプロフィールを紹介していきたいと思います。

プロフィール

名前:辰己涼介
生年月日:1996年12月27日
年齢:21歳(2018年10月現在)
出身:兵庫県神戸市
身長:180 cm
体重:72 kg
投打:右投左打
ポジション:外野手
出身高校:兵庫県立社高等学校
出身大学:立命館大学

まずは高校ですが兵庫県立社高等学校ということで野球の強い高校ですね。

ちなみに2年先輩には同じ年に阪神ドラフト1位の「近本光司選手」がいます。

近本光司の出身・高校・大学の成績・経歴・今後の活躍【阪神ドラフト1位】
2018年ドラフト会議も終わってそれぞれの選手がどういった特徴を持っているのかなどが注目され始めていますね。 こここ阪神ドラフト1位指名の近本光司選手についてどういった選手なのか見ていきたいと思います。 まず阪神ははず初めに藤原...

阪神は先に辰己涼介をドラフト1位指名して次に近本光司を指名して交渉権を得たわけです。

そして、そのあと立命館大学に行き関西学生野球でリーグ通算122安打のリーグ歴代単独2位の記録を出したわけです。

ちなみに1位は元オリックスやメジャーリーグで活躍した田口壮氏(関学大)の123本であと1本及びませんでした。

この実績を考えると将来が楽しみでしかないですね。

左打ちで足も速いとなればかなりの打率を残す可能性もありますね。
イチロー選手と比べられる日が来るかもしれませんね。

辰己涼介選手の将来性

まずは関西学生野球のリーグで安打記録歴代2位という実績があるところが光ますね。
プロとアマチュアは違うといいますが、この実績あって順調に成長していけばかなりの打率を残せる可能性がありますね。

そして打撃だけではなく走攻守揃った選手ですね。

打率はもちろん、足も速くて、パワーも備わっています。

トリプルスリーも狙える逸材ということですね。

これは柳田選手や山田哲人選手のようなトリプルスリーを獲得した日本球界のスターになる可能性も秘めていますね。

将来メジャーですかね!?
これからの活躍に注目ですね。

みんなの評価・声

かなり期待されていますね。
走攻守揃った選手というのはなかなかいませんからね。

阪神ファンが獲得をすごく願っていましたが獲得ならずでとても残念がっていましたね。

阪神ファンは近本光司選手に期待です。

近本光司の出身・高校・大学の成績・経歴・今後の活躍【阪神ドラフト1位】
2018年ドラフト会議も終わってそれぞれの選手がどういった特徴を持っているのかなどが注目され始めていますね。 こここ阪神ドラフト1位指名の近本光司選手についてどういった選手なのか見ていきたいと思います。 まず阪神ははず初めに藤原...

まとめ

ということで辰己涼介選手についてみてきました!

今回のドラフトは大阪桐蔭の選手を中心に高校生が多く注目されていましたが、大学NO1外野手と言われている辰己涼介もかなり注目ということが分かったと思います。

スタートは来年ですが、一年目から大活躍も十分にありそうですね。

しっかりチェックしておくべき選手ですね。

辰己涼介の出身・高校・大学の成績・経歴・今後の活躍についてみてきました。
ありがとうございました。

コメント

error: