辰巳ゆうと日本レコード大賞最優秀新人賞・wikiがない|プロフィール・曲「下町純情」

Pocket

こんにちは!

今回は先日「第60回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞した演歌歌手の「辰巳ゆうと」さんについて紹介したいと思います。

演歌歌手で最優秀新人賞を受賞したのは2008年のジェロさん以来10年ぶりだそうです。

おめでとうございます!

辰巳ゆうとはというと演歌を聴く方なら知っている方もいるかと思いますが、聴かない方は知らないと思います。

新人賞ということでまだデビューして間もないですし、メディアにも出ているわけではないので知らない方は多いでしょうね。

20歳の現役大学生ということでまだとてもお若いですし、誠実そうで今後お母さんがたにとても人気が出そうですね。

氷川きよしさんに続く演歌界のアイドルになるかもしれませんね。

ということで辰巳ゆうとさんのプロフィールや曲などを紹介したいと思います。

プロフィール

プロフィール

名前:辰巳ゆうと(たつみ ゆうと)
生年月日:1998年1月9日
年齢:20歳(2018年12月現在)
出身:大阪府
血液型:A型
身長:173cm
学歴:-
事務所:長良プロダクション(2018年12月現在)

辰巳ゆうとさんまだ20歳の現役大学生なんです。

大学進学とともに上京して、現在は都内の大学に通っているそうです。

現在通っている大学はどこかはわかりませんでした。

祖父の影響で小さいころから演歌を聴いていたそうです。

物心がついた時にはカラオケ喫茶で演歌を歌っていたそうです。

そして、保育園の時にはもう演歌歌手になりたいと思っていたみたいですね。

中学1年生の時には現在所属の長良プロダクション主催の「ティーンズカラオケ大会」で優勝したり、ずっと演歌を歌って実績を残しています。

デビュー前は週2回ペースでストリートライブもしていたそうですね。

そして、氷川きよしさんなどが所属する長良プロダクションに所属して、デビューは2018年1月で成人祝いと同時に「下町純情」でデビューしたそうです。

これからは氷川きよしさんに続く演歌歌手のアイドルとして注目ですね。

「下町純情」

第60回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞のネットの反応

とてもみなさん歓迎していますね。

声もいいし、かわいいしということでこれはファンが増えそうですね。

まとめ

「第60回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞した演歌歌手の「辰巳ゆうと」さんについて紹介してみました。

演歌歌手で最優秀新人賞を受賞したのは10年ぶりということです。

まだ20歳の現役大学生でとても甘いマスクでこれからとても人気が出そうですね。

しかも氷川きよしさんと同じ長良プロダクションということでこれからさらに期待ですね。

下町純情で新人賞を受賞しましたが、次の新曲がとても楽しみですね。

まだ情報はそれほどありませんが、また追記していきたいと思います。

ということで辰巳ゆうとさんについてでした。

ありがとうございました。

コメント

error: