東京五輪延期で2024年開催はあるない?メリットデメリットは

スポーツ(その他)
スポンサーリンク

ここにきて2021年の東京五輪開催が難しいという意見が多くなってきた中で「東京五輪2024年開催」という報道が増えてきました。

本来2024年はパリ五輪、2028年はロサンゼルス五輪なのですが、これを4年ずつずらすというプランですね。

現状 スライドプラン
2021年東京五輪 2024年東京五輪
2024年パリ五輪 2028年パリ五輪
2028年ロサンゼルス五輪 2032年ロサンゼルス五輪

という話ですね。

これがスムーズに実現できれば良いですが、これはまだ何も決まった話ではありません。

東京五輪2024年開催になるのかはまだ全然決まっていませんからね。

では実際に東京五輪2024年開催はあるのかです。

スポンサーリンク

東京五輪延期で2024年開催はあるない?過去に延期は?

まず過去のオリンピックの延期中止の例を紹介してみたいと思います。

オリンピックは1896年にギリシャ・アテネで第一回が開催されました。

それから4年に1度開催されてきたわけですけど、

過去に中止になったのは夏冬合わせて5回

です。

ちなみに過去に中止になったオリンピックはこちら

1916年 夏季 ベルリン
1940年 夏季 東京
1940年 冬季 札幌
1944年 夏季 ロンドン
1944年 冬季 コルチナ・ダンペッツォ

これらすべて戦争によって中止になりました。

5回のうち2回が日本開催ですからね。

そして、延期はというと

これまでオリンピックが延期になって開催されたことは一度もありません

まとめると

・オリンピック中止は夏冬合わせて5回
・すべて戦争によるもの
・延期になって開催されたことは一度もない

しかもすべてかなり昔で中止の理由が戦争ということで今回の状況とはかなり違います。

それでも延期が一度もないというのはやはり4年先まで延期するということの難しさというのがあるのかもしれませんね。

まあ過去とは状況が違うので過去に延期がないから今回もないかはわかりませんけどね。

 

ここで東京五輪開催関するアンケートによかったら参加してみてください。

東京五輪は「延期という意見」の方がいたり、「中止」という意見も最近は多いですが、あなたはどう思われますか。

■あなたは2021年東京五輪は開催されると思いますか?

あなたは2021年東京五輪は開催されると思いますか?

■あなたは東京五輪は2021年は開催すべき?中止すべき?延期すべき?どう思いますか?

あなたは東京五輪は2021年は開催すべき?中止すべき?延期すべき?どう思いますか?
さらにあなたは東京五輪の2024年開催は賛成ですか反対ですか?
↓↓↓↓↓↓↓

 

ではここで東京五輪2024年開催のメリットデメリットを私なりに紹介したいと思います。

東京五輪2024年開催のメリットデメリット

2021年1月には日本全国で緊急事態宣言が出て外出自粛に入国制限があったり、海外ではロックダウンされている国もあります。

こういった状況で2021年にオリンピックを開催するよりも2024年にスライドした方がということですが、ここにはメリットやデメリットがありますね。

東京五輪2024年開催のメリット

・通常通りのオリンピックが開催できる可能性がある
・8年間最大のスポーツの祭典が開催されないということでより一層盛り上がる可能性がある

通常通りのオリンピックが開催できる可能性がある

2021年開催では海外から東京にやってくる方も自粛で通常のオリンピックよりも減る可能性がありますし、観戦の制限などその他いろいろ制限が出てくる可能性があります。

当然東京五輪の「簡略化」というのが出てくる可能性はありますよね。

そうなると当然経済効果も通常よりも低くなる可能性が高いです。

実際、簡略化での経済損失は宮本勝浩名誉教授によると損失額は約1兆3,898億円になるということなんです。

参考記事:関西大学KU EXPRESS

それだったら通常通り開催できる可能性の高い2024年の方が良いのではという話ですね。

2021年では選手もしっかり調整できていない可能性もありますし、最高のパフォーマンスが見せられるのかも疑問ですね。

8年間最大のスポーツの祭典が開催されないということでより一層盛り上がる可能性がある

選手もスポーツが好きな方もオリンピックは特別な大会と思っている方も多いと思います。

私もオリンピックとか大きなスポーツの大会はかなり見ます

ここ最近ではオリンピックが中止になったということははないわけで4年に一度普通に開催されてきました。

そして、今回このような状況になって8年後に開催されるオリンピックということになればかなり盛り上がるのではないかと予想ができますね。

盛り上がるということはそれだけ経済効果も期待できるところにつながってくる可能性があるとと思っています。

東京五輪2024年開催のデメリット

では東京五輪2024年開催のデメリットはというと

・維持費、追加経費が積みあがっていく
・オリンピック出場のチャンスを逃す選手が出てくる

維持費、追加経費が積みあがっていく

東京五輪延期の一番のネックはこの維持費です。

2020年12月4日には五輪追加経費2940億円で合意「都が1200億円、国は710億円、組織委は1030億円を負担」となっています。

ということで単純計算ではありますが、1年間で2940億円かかるということになりますね。

これが4年間かかるとなると1兆1,760億円になるという計算になります。

これだけ払っても4年後に開催したいとなるのかですね。

ただ、上でも紹介した通り、簡略化での経済損失は宮本勝浩名誉教授によると損失額は約1兆3,898億円となっている(あくまで予想)ので、これを単純に比較するのは違うかもしれませんが、しっかり準備して通常のオリンピックが開催できる方が良いという考え方もできます。

ちなみに中止となったときには「約4兆5,151億円」の経済的損失ということで出されているので、これをもとに考えるのであれば延期して開催でも良いのかもということが言えますね。

もちろん2024年に実際に開催したら実際の予想とは違う結果になる可能性もありますからあくまで参考値です。

オリンピック出場のチャンスを逃す選手が出てくる

2020年、あるいは2021年をオリンピック出場を目標に頑張ってきた選手が2024年になった場合にまた2024年に出場できるのかです。

一番の問題は年齢だと思います。

選手のピークは人によっても競技によっても変わってきますけど、もし現在30歳で一番良い時期と言われている年齢だったとして、3年後あるいは4年後の34歳などになったときにはたしてオリンピック出場が可能がどうかです。

これを考えると開催してほしいという気持ちにもなりますけどね。

あなたは東京五輪の2024年開催は賛成ですか反対ですか?

ではここであなたは東京五輪の2024年開催は賛成ですか反対ですか?

良かったら投票してください。

あなたは東京五輪は2024年は開催は賛成ですか反対ですか?

まとめ

東京五輪が2020年から2021年に延期になって、2021年になった今も2021年開催は厳しいのではという意見がかなり多いですね。

そういった中2021年の延期や中止という声もとても目立ってきています。

中止にするにしても2024年に開催延期するにしてもメリットデメリットはいろいろありますね。

おそらく2021年3月あたりにどうするのかわかると個人的には思っているのでどういった結果になるのか待つしかないですけどね。

なんとか良い形で開催されて費用も抑えられて、経済効果も大きくみんながハッピーになることを願うばかりです。

ということで東京五輪延期で2024年開催はあるない?メリットデメリットはでした。

タイトルとURLをコピーしました