ヨアソビのボーカルikura(幾田りら)の顔が可愛い|年齢プロフィール

アイドルやアーティスト
スポンサーリンク

YOASOBI(ヨアソビ)がビルボードジャパンの2020年年間音楽チャートの1位を獲得しましたね。

2019年10月1日に結成してまだ1年ちょっとの新人アーティストがすでに人気になっています。

YOASOBI(ヨアソビ)は「ボーカロイドプロデューサーのAyase」と「シンガーソングライターのikura(幾田りら)」の二人組ですが、ボーカルのikura(幾田りら)さん、可愛いですね。

特に笑顔が可愛い!

ということでYOASOBI(ヨアソビ)のボーカルのikura(幾田りら)さんについていろいろ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヨアソビのボーカルikura(幾田りら)の顔が可愛い

ヨアソビのボーカルikura(幾田りら)さんの顔可愛い特に笑顔とその時の仕草が可愛いですね。

紅白歌合戦出場決定の表情とかの笑顔が良かったです。

顔が可愛いです!

歌っている姿もいいですけど、日ごろの自然な表情がいいなと思いますね。

ビルボードジャパンの2020年年間音楽チャートの1位を獲得した「夜に駆ける」を歌っているのはこれです。

笑っている顔の表情もいいですけどこれはこれでいいですね。

歌手としての姿もですね!

ikura(幾田りら)の可愛い顔の画像などはインスタでもチェックしてみてください。

ヨアソビのボーカルikura(幾田りら)のインスタ

こんなのもいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿

幾田りらさんやっぱり笑顔が可愛いです!

ちょっとここでヨアソビのボーカルikura(幾田りら)さんの年齢などのプロフィールを紹介しておきます。

ヨアソビのボーカルikura(幾田りら)プロフィール(年齢など)

名前 幾田りら(いくた りら)
生年月日 2000年9月25日
年齢 20歳(2020年12月時点)
出身地 東京都
シンガーソングライター

2000年9月25日生まれのまだ若干20歳なんですよね。

3歳までアメリカに住んでいて洋楽を聴いて育ったそうです。

そして、お父さんからギターを教えてもらうようになり、小学6年生からギター弾き語りで作詞作曲を始めたそうです。

中学3年生から音楽を本格的にスタートさせて高校にはアルバムをリリースしたりしていますね。

で大学にも合格して現在まだ大学に通っていて課題などが大変なようですね。

大学合格のころなので2年くらいでかなり大人っぽくなりましたね。

この時も幾田りらさんの顔も可愛いですね。

これ2017年のです。
初々しいですね。

まだまだ路上ライブの時ですね。

ここから幾田りらさんがTiktokライブをやったりいろいろ配信していたのですが、AyaseさんがInstagramで弾き語りの動画を発見したikuraに声をかけたことがきっかけのようです。

コンビ結成してそこからは快進撃ですね!

まとめ

ヨアソビが2020年大ブレイクして一気に注目されました。

高校生からシンガーソングライターとして活動していてまだまだ初々しさが残っていましたけど、20歳になって化粧などもしてさらに大人っぽくなってさらに顔が可愛くなりましたね。

顔のイメージとしてはほわんとした感じに映って、男性は好きな人が多いのではないでしょうか。

笑顔なども素敵で可愛いですよね。

まだ結成1年ちょっとのヨアソビですが、これからさらに快進撃が期待できそうですね!

ということでヨアソビのボーカルikura(幾田りら)の顔が可愛い|年齢プロフィールについてでした。

タイトルとURLをコピーしました