用作公園(大分県)の紅葉2018|混雑状況・アクセスは?

Pocket

用作公園は大分県の豊後大野市朝地町上尾塚にある公園で11月頃が毎年見ごろになります。
元岡藩の家老の別荘地の別邸の庭園を公園にしたもので園内に500本を超える紅葉や楓などが植えられています。
大分県では有名な紅葉スポットになります。

電車では、JR九州豊肥本線朝地駅を下車し徒歩30分になります。
自動車では九州自動車道大分道の湯布院ICから約1時間10分になります。

入場料は無料で駐車場も無料です。
営業時間等は特にありませんが、ライトアップ時間は日没から21時までとなります。

用作公園の紅葉口コミ情報

30代 女性 2017年11月中旬
20017年の11月中旬ごろに行きました。
用作公園の特に良かったポイント公園内に広がる500本の紅葉や楓の美しい紅葉を見ることができます。
池に映る紅葉もきれいですが夜の紅葉のライトアップが特に人気があります。

祭りも行われていて見ごろの時期ということもあり、それなりの人がいましたが園内はゆっくり見て回ることが出来ました。

同じ11月の中頃に竹田市で竹灯籠による町並みのライトアップが行われます。
岡藩の武家屋敷の街並みに並ぶ竹灯籠はとても美しいです。
期間が合えばぜひ立ち寄ってみたいところです。

500本の紅葉や楓の紅葉はとても見ごたえがあり公園も趣のあるよい雰囲気が味わえます。
山奥で狭い道を通ったりするのでなかなか遠いですが都会で暮らしていいる方にはとてもリフレッシュできる場所だと思います。
また、用作公園の紅葉を見に行かれる際には山の上ということもあり平地より気温が低くなっていますのでダウンジャケットなど防寒対策をしっかりしていかれることをお勧めします。

まとめ

用作公園は大分県朝地町上尾塚にある大分でも有名な紅葉スポットです。
もみじがキレイでもみじ祭りも行われています。

ちなみに2018年は
期間 平成28年11月5日(土曜日)~11月27日(日曜日)
ライトアップは
11月5日(土曜日)、6日(日曜日)、12日(土曜日)、13日(日曜日)、18日(金曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、23日(火曜日・祝日)、26日(土曜日)の日没から21時まで。

となっています。

アクセスはJR朝地駅より車で5分ということで車が便利です。

有名な紅葉スポットでもみじ祭りにライトアップも行われていてこの時期は混雑が予想されます。

変更されている可能性もありますので公式サイトで確認お願いします。

用作公園 | 一般社団法人 ぶんご大野 里の旅公社 / BUNGO-ONO Association for Rural Tourism
大分県豊後大野市の観光情報をご紹介します。

季節紅葉
スポンサーリンク
ネオをフォローする
ちょっと知りたいことを紹介「知りたいナビ」

コメント

error: